第49回 京王杯2歳ステークス(GII)「展開予想」 - 競馬ライトニング|展開でメインレースを攻略する競馬予想サイト

HOME » スポンサー広告 » 今週のメインレース » 第49回 京王杯2歳ステークス(GII)「展開予想」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第49回 京王杯2歳ステークス(GII)「展開予想」



京王杯2歳S・展開とペース



テイエムキュウコー、マイネルディアベルが先手を奪う。
カラダレジェンドは番手。
アポロスターズ、モーリス、ルミニズム、ラブリープラネットは中団。

テイエムキュウコー、マイネルディアベル
のどちらかがペースメーカーになるのだが、
絶対的な逃げ馬ではないので極端なスローにはならずとも、
ペースはゆったり流れるのでは。

1000m通過で58秒後半から59秒前後のスロー~平均くらい。

逃げ馬、先行馬がギリギリ粘れるペースになるかもしれないが、
東京の長い直線を考えたら、差し比べの様相になるであろう。

結論から言えば、ほぼ人気通り順当で決まるのでは。




京王杯2歳S・攻略


honshi.gif


モーリス
新馬レコード勝ちで別次元の競馬。
東京向きのスピード決着はこの馬断然有利。

ラブリープラネット
アポロスターズ
×ルミニズム

△テイエムキュウコー
△カラダレジェンド





明日のエリ女はこの馬に注目。
エリザベス女王杯・注目馬ブログランキング!
↓ ↓ ↓ ↓


競馬 ブログランキングへ


エリザベス女王杯 特注馬は金曜日メルマガ読者限定にて配信!
↓ ↓ ↓ ↓

無料メルマガの登録はこちらから




関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。