第13回JBCクラシック/JBCスプリント(JpnI)「展開予想」 - 競馬ライトニング|展開でメインレースを攻略する競馬予想サイト

HOME » スポンサー広告 » 今週のメインレース » 第13回JBCクラシック/JBCスプリント(JpnI)「展開予想」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第13回JBCクラシック/JBCスプリント(JpnI)「展開予想」


JBCクラシック・展開とペース



ソリタリーソングが先手を奪う。ホッコータルマエは番手。続くのはワンターアキュート。
クリソライト、ハタノヴァンクール、ドリームマジシャン、サイモンロード
らが先行集団を見る形での追走。

金沢競馬場は右回り、1周1200m、直線距離236mで高低差のない平坦コース。
基本は内枠有利だが距離が伸びるほど枠の有利不利はない。
今回は12頭立てなので枠の泣くことはないはず。

明日、金沢は雨マーク。馬場が渋るので断然先行馬有利。
さらに馬場が湿るのでスピード決着になるであろう。
そんな意味も含めると地方馬は出る幕がなく、
JRA勢が掲示板を独占するであろう。


JBCクラシック・攻略


honshi.gif


ホッコータルマエ
小回りコースそして重馬場なら展開的にも先行馬有利。
やはりこの馬から買うのがセオリーでは。
前走のマイルCS南部杯は明らかに距離不足。
今秋、叩き2戦目勝ち負け。

クリソライト
ジャパンダートダービーは衝撃的な7馬身差圧勝劇。
古馬重賞勝ちのケイアイレオーネを子供扱いにしている点を挙げれば
ここも台頭してもおかしくはない。3歳で斤量魅力。
ただ休み明け初戦分割引。

ハタノヴァンクール
前走は金沢の同コース・白山大賞典(G3)0.1差2着。
敗れはしたものの60kg背負っての話。
逆に負けて強しの内容。コース経験済で巻き返し。


×ワンダーアキュート
先行力魅力。去年のこのレースの覇者(川崎)。
距離はベスト条件。



ソリタリーキング
展開面有利。ホッコーやワンダーのマーク厳しい。
逃げ粘れば。


JBCスプリント・展開とペース


タイセイレジェンドが先手を奪う。エスポワールシチーが番手。
セイクリムズンは先行を見る格好。
ドリームバレンチノは中団、テスタマッタは後方から。
 
金沢競馬場は右回り、1周1200m、直線距離236mで高低差のない平坦コース。
短距離は内枠有利。

明日、金沢は雨マーク。馬場が渋るので断然先行馬有利。
さらに馬場が湿るのでスピード決着になるであろう。


JBCスプリント・攻略


honshi.gif


タイセイレジェンド
1枠と逃げ馬にとって最高の枠。
小回りコースそして重馬場なら展開的にも有利。


セイクリムズン
マイルCS南部杯で3着と見せ場を見せる。
1400mに良積が集中。メンバー的に上位。


セイントメモリー
前走は浦和でタイセイレジェンドに競り勝った馬。
JRA勢に一泡吹かせるのはこの馬だろう。
枠も2枠と絶好。先行力を活かせれば。


×エスポワールシチー
マイルCS南部杯は圧勝劇。
1400mは未知数でやはり評価下げ。


ドリームバレンチノ
初ダートでいきなりG1はどうかと思うが、
父ロージズインメイはダート向き。
潜在能力の高さでどこまでやるか、一応押さえ。




JBCクラシック/JBCスプリント ブログランキング!
↓ ↓ ↓ ↓


競馬 ブログランキングへ


重賞レース 特注馬は金曜日メルマガ読者限定にて配信!
↓ ↓ ↓ ↓

無料メルマガの登録はこちらから




※馬券購入に関しては一切責任を負いません。自己責任でお買い求めください。

無断でコピー・記事転載は著作権侵害に当たり固く禁じています
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。