第148回 天皇賞(秋)(GI)「展開予想」 - 競馬ライトニング|展開でメインレースを攻略する競馬予想サイト

HOME » スポンサー広告 » 今週のメインレース » 第148回 天皇賞(秋)(GI)「展開予想」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第148回 天皇賞(秋)(GI)「展開予想」


第148回 天皇賞(秋)(G1)|東京芝2000m

*予想ペース|平均ペース 予想1000m通過タイム|58.5 ±0.5




>推奨軸馬 ⑥⑨  >展開推奨馬 ⑥⑦ > 一発穴馬 ④



天皇賞(秋)・展開とペース


トウケイヘイローが先手を奪う。番手はダノンバラード、レッドスパーダ。
後続にジェンティルドンナ、アンコイルド。中団にエイシンフラッシュ、コディーノ。
後方集団にヴェデグリーン、ジャスタウェイ。

トウケイヘイローはスローに持ち込んで逃げるタイプではない。
ペースは1000m通過で58秒台で59秒は切るに違いない。
速い流れの中でどこまで粘るかは鞍上の武豊の“体内時計”次第と言ったところだ。

台風一過で馬場は乾き、発走時には良馬場で臨めるはず。
展開的には十分後方の馬も台頭できるはずだ。

今開催の東京競馬はBコースを使用するので、
内側に3m柵が設置されるので外から追い込みも伸びる。
更に芝2000mはコース特性として外枠は不利。
中枠>内枠が有利である。




天皇賞(秋)・攻略



honshi.gif


エイシンフラッシュ
強いのかよく分からない不安定な部分があったが、
今年は大阪杯オルフェーブル3着、着差0.1差。
香港のクイーンエリザベスⅡ世Cは直線塞がる不利ながら
0.3差まで追い込んでの3着。
そして前走、毎日王冠は1着、と充実した内容。
一時期のひ弱さからすると頼もしく感じるほど身が入っている。
府中は得意。ペースに左右されない自在性も魅力。



ジェンティルドンナ
語るまでもないが最強牝馬。
ドバイ、宝塚の敗因は明らか。
5枠も非常に良い。割引点は休み明けのみ。
無論逆転も。


コディーノ
前走の毎日王冠は古馬相手に7着と敗戦はしたものの
スローペースに泣かされ届かずの結果。
後半3Fもしっかり時計を出しているので悲観的な内容ではない。
1枠も良い。



×ジャスタウェイ
ここ3戦は東京、新潟と左回りで全て2着。
明らかに直線の長いコース向きの脚質。
他力本願ではあるが、確実に伸びる末脚は魅力。
今回もペース次第では一蹴も有りうるほど、
力を付けているように見える。




トウケイヘイロー
3連勝の内容から決して弱い馬ではない。
府中の2000mを逃げ切れるかは兎にも角にも
同馬がどんなラップを刻むかだろう。
極悪馬場の函館の札幌記念は圧巻だったが、
参戦のロゴタイプが壊れるほどの馬場。
見えないダメージがあるのでは・・・と思ってしまう分、割引きたい。



アンコイルド
G競争でも連対を果たせるほど力をつけた夏の上がり馬。
トウケイ同様連戦疲れがそろそろ出るのでは。
あくまでも押さえで。


注) トゥザグローリー
前走の京都大賞典6着は以前からのスランプを脱したかとも思える内容。
元々は重賞を5勝している実力馬。
馬券になっても決して不思議ではない。



京都メインR・カシオペアSの特注馬公開!

カシオペアS注目馬ブログランキング!
↓ ↓ ↓ ↓


競馬 ブログランキングへ


天皇賞(秋) 特注馬はメルマガ読者限定にて配信!
↓ ↓ ↓ ↓

無料メルマガの登録はこちらから




※馬券購入に関しては一切責任を負いません。自己責任でお買い求めください。

無断でコピー・記事転載は著作権侵害に当たり固く禁じています



関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。