第56回 スワンS(GII)予想「溝丸の伊賀流馬券術」 - 競馬ライトニング|展開でメインレースを攻略する競馬予想サイト

HOME » スポンサー広告 » 今週のメインレース » 第56回 スワンS(GII)予想「溝丸の伊賀流馬券術」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第56回 スワンS(GII)予想「溝丸の伊賀流馬券術」


42f7a964c8a5bcede130a97d6c222cb9.jpeg


mizomaru.gif


スワンS・展開とペース


コパノリチャード、エーシントップと3歳馬2騎のいずれかがハナを切る。
通常であれば京都の外回り1400mコースは直線で差しも届くが、
週末の雨による馬場悪化で当日は重〜不良での開催が予想される。
そうなると断然前が有利。ペースも平均くらいで流れそう。
予想は逃げ先行馬中心、差してくる馬はあっても3着までか。



スワンS・攻略



◎マジンプロスパー

前走スプリンターズSではロードカナロアをマークしつつ
直線を向いてからゴール前まで渋とく末脚を伸ばしたが届かず4着。
道中では外々を回らされた影響もあり着差も0秒2差とそれほど負けてはいない。
今回は叩いた上積みもあり、さらに道悪も苦にせず前で競馬ができる点を評価しました。


◯エーシントップ
前々走のNHKマイルCは直線で他馬に進路を塞がれる不利を受けた7着、決して力負けではない。
しかし前走の安田記念がいいところなしの17着とやや負け過ぎの感もある。
今回、休み明けで道悪の馬場、そして対古馬など不安な点は多々あるが、
シンザン記念、NZトロフィーと重賞を2戦続けて押し切って勝った先行力は侮れない。


▲コパノリチャード
デビュー戦以降は1600mを中心に使われてきたが、逃げ先行脚質からも分かる通り
スピードの勝ったタイプで今回の距離短縮は歓迎。
前走ポートアイランドSが16着とちょっと負け過ぎだが、叩いた上積みがあると期待する。
この馬も道悪は未知数だが、前で競馬ができる点が有利に働きそう。


△グランプリボス
マイルCS2着、マイラーズC1着と京都巧者で昨年も優勝しており連覇の可能性もある。
しかし連日の雨で重〜不良での開催が見込まれる馬場状態では持ち前の末脚も鈍ると見る。
G1馬で実力はメンバー随一も今回は割引きが必要。


△ダイワマッジョーレ
京王杯SCを勝ってはいるが1400mはちょっと忙しい。
外回りの直線でどこまで末脚を伸ばせるかが鍵となるが、道悪必至の今回は脚質的に部が悪い。
しかも休み明け初戦、今回叩いてマイルCSの公算が大きいため割引き。




天皇賞(秋)注目馬ブログランキング!
↓ ↓ ↓ ↓


競馬 ブログランキングへ


天皇賞(秋) 特注馬はメルマガ読者限定にて配信!
↓ ↓ ↓ ↓

無料メルマガの登録はこちらから




※馬券購入に関しては一切責任を負いません。自己責任でお買い求めください。

無断でコピー・記事転載は著作権侵害に当たり固く禁じています



関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。