第74回 菊花賞(GI)展開予想 - 競馬ライトニング|展開でメインレースを攻略する競馬予想サイト

HOME » スポンサー広告 » 今週のメインレース » 第74回 菊花賞(GI)展開予想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第74回 菊花賞(GI)展開予想


【菊花賞・展開とペース】


バンデがハナを切る。番手にはネコタイショウ。
先行集団はヤマイチパートナー、タマモベストプレイ、サトノノブレス。
中団にエピファネイア。後方にユールシンギング、マジェスティハーツら。

京都の芝3000mはほぼ1周半を回りその間コーナー6回。
スタート地点は向こう正面の1コーナー手前付近。
すぐにコーナーに差し掛かり上り坂で2コーナー入口まで下り坂。
正面スタンドを通過し、3コーナーまでで展開の並びが決まる。

先導のバンテのペースなら予想1000m通過で61秒以上。
3コーナーから向こう正面過ぎまでは更にペースダウンする。

ペースが遅いとならば長丁場なればなるほど折り合いが鍵となるだろう。


【溝丸の見解】
ネコタイショウ、バンデあたりがレースをひっぱり馬群はある程度縦長になると予想。
当日の降雨の影響が心配されるところだが、ひどくてもやや重くらいで行われるのではないかと思います。
そうなるとある程度前で競馬ができるタイプ、または早めにしかけて捲れる長く脚が使えるタイプが有利でしょう。


続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。