第18回 秋華賞「レース回顧」 - 競馬ライトニング|展開でメインレースを攻略する競馬予想サイト

HOME » スポンサー広告 » レース回顧 » 第18回 秋華賞「レース回顧」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第18回 秋華賞「レース回顧」





残り600mからの位置取りとレース結果です。
メイショウマンボの快勝という結末でしたね。

前半1000m通過が58.9ですから
ペースとしては速く、よどみのない流れ。
展開的にはメイショウマンボにとっては
お誂え向きの形になったと思います。


スマートレイアーは外から追い込んでの2着。
スタート出遅れましたが、1枠1番で、内で馬群に包まれもがくより、
結果として最後方からの競馬が功を奏したと思います。
ただ、ロングスパートからコーナー、直線を外を回された分、
前で競馬をしていたメイショウマンボには追いつけなかった。
それが1馬身 1/4差だったと思います。


1番人気4着に敗れたデニムアンドルビー

 内田騎手(デニムアンドルビー=4着)
「また、人気に応えられなかった。オークス馬は強いという印象があり、ある程度、メイショウの周辺にいないと届かないと思った。
勝負に出たぶんの4着。着を取りに行くレースではない。応援してくれたファンに申し訳ない」

道中、位置取りは最後方のスマートレイアーの前。
前目のマンボを意識し、3コーナーから早めに仕掛けました。
結果、それが裏目に出た、と言うことだと思います。
スマートレイアーと同じ仕掛けなら馬券にはなったと思います。


15番人気、3着 リラコサージュ
スプリンターズSのマヤノリュウジンと言い、池添騎手はG1強いですね。
さすがに、ここまで馬券は回らない。

今後も池添は要注意です。


菊花賞 ブログランキング!
↓ ↓ ↓ ↓


競馬 ブログランキングへ


菊花賞 特注馬はメルマガ読者限定にて配信中!
↓ ↓ ↓ ↓

無料メルマガの登録はこちらから



菊花賞予想はブロマガ読者限定にて配信中!
↓ ↓ ↓ ↓

展開予想ブロマガの登録はこちらから



関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。