第18回 秋華賞(GI)展開予想 - 競馬ライトニング|展開でメインレースを攻略する競馬予想サイト

HOME » スポンサー広告 » 今週のメインレース » 第18回 秋華賞(GI)展開予想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第18回 秋華賞(GI)展開予想


【秋華賞・展開とペース】
逃げるのはセキショウ、ノボリディアーナが先導する形に。番手集団にティアーモ。
中団にスマートレイアー、エバーブロッサム。
後方に待機はメイショウマンボ。最後方はデニムアンドルビー、シャトーブランシュ。

セキショウ、ノボリディアーナのどちらが先手を奪い単騎になると思われる。
先行馬も多数いることからスローペースにはならず、平均よりやや速いペースになるのでは。
残り1000m/3コーナー付近で後続馬の仕掛けが始まり4コーナー地点では後続馬が相まみえ密集。
直線残り400m上がり勝負。

京都の内回り2000mは直線が400mと中山に続き、短いコース。
しかも直線には坂がない平坦コース。
先行馬が有利なコースだが、それもペース次第。
前半が58~59秒までのペースなら差せるし、追い込み馬も4コーナーで
10番手までに食い込めれば何とかなる。



■溝丸のペース見解
セキショウ、マコトブリジャール、ノボリディアーナあたりがこぞってハナを主張し、
その他先行勢も多数で前半から前が淀み無く流れる展開。
パンパンの良馬場での開催に加え、先週の傾向からもかなり時計が速くなることが見込まれます。
前が止まらず、内目を通った先行馬が有利な展開か。
後方待機の人気馬に跨がる鞍上が直線の短い内回りコースをどう乗るか?
各ジョッキーの腕の見せ所でもあります。



続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。