第18回 秋華賞(GI)「傾向と対策」 - 競馬ライトニング|展開でメインレースを攻略する競馬予想サイト

HOME » スポンサー広告 » 今週のメインレース » 第18回 秋華賞(GI)「傾向と対策」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第18回 秋華賞(GI)「傾向と対策」



第18回 秋華賞(GI)
サラ系3歳牝 京都芝2000m(内回り)

トーセンアルニカ
プリンセスジャック
リラコサージュ
ティアーモ
マコトブリジャール
メイショウマンボ
スマートレイアー
サクラプレジール
リメインサイレント
エバーブロッサム
ノボリディアーナ
コレクターアイテム
セレブリティモデル
アサクサティアラ
リボントリコロール
ウリウリ
トーセンソレイユ
ディアデラマドレ
シャトーブランシュ
ローブティサージュ
デニムアンドルビー
セキショウ
ラキシス
ビーナストリック
ウインプリメーラ
アドマイヤイチバン

いよいよ牝馬三冠最終戦「秋華賞」です。
人気はデニムアンドルビーに集中しそうです。

ローズSは重馬場にも関わらず、
1000m通過が58.2の異例のハイペース。
先行馬総崩れで差し、追い込みの有利の展開は
デニムアンドルビーに上手く働いたと言えるでしょう。

展開的な部分も考慮しても
夏を越しての完成度は他馬に比べ高く、
感じ取れた一戦でした。

さて今回の舞台は京都内回り1800m。





kyoto2000m.png
直線距離はローズSの阪神外回りに比べ
極端に短いのが特徴。しかも直線は平坦。

ペース次第では先行前残りもありうるコース。


秋華賞過去10年脚質データ
↓ ↓ ↓ ↓
脚質上り 着別度数 勝率 連対率 複勝率
逃げ 0- 1- 1- 9/ 11 0.0% 9.1% 18.2%
先行 2- 4- 2- 29/ 37 5.4% 16.2% 21.6%
中団 7- 4- 6- 60/ 77 9.1% 14.3% 22.1%
後方 1- 1- 1- 51/ 54 1.9% 3.7% 5.6%
マクリ 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%

秋華賞の過去10年を紐解くと
先行馬が絶対的に有利かと思いきや
中団待機の差し馬が多く台頭しています。

後方から一期はさすがに決まらないようです。
追い込んで、唯一勝ったのはスイープトウショウですから
スイープ、クラスではないと勝てません。

せめて4コーナー10番手以内が条件です。
そんな訳で上記を加味し、この馬の巻き返しに期待しています。
↓ ↓ ↓ ↓


競馬 ブログランキングへ


秋華賞 特注馬は明日メルマガ読者限定にて配信中!
↓ ↓ ↓ ↓

無料メルマガの登録はこちらから



メインレース予想はブロマガ読者限定にて配信中!
↓ ↓ ↓ ↓

展開予想ブロマガの登録はこちらから








関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。