第31回 ローズステークス(G2)レース回顧 - 競馬ライトニング|展開でメインレースを攻略する競馬予想サイト

HOME » スポンサー広告 » レース回顧 » 第31回 ローズステークス(G2)レース回顧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第31回 ローズステークス(G2)レース回顧

 rose_kekka.gif

残り600mからの位置取りとレース結果です。

デニムアンドルビー
の末脚が爆発しました。
出負けしましたが、どうせ最後方からの競馬ですから
それほどの影響はなかったにせよ、
こういう重馬場も上手なのはある意味感心しました。

このデニムの勝利の貢献者は
見事にぶっ飛ばしてくれたピクシーホロウの菱田騎手の逃げではないでしょうか。

12.3 - 10.9 - 11.4 - 11.7 - 11.9 - 11.9 - 11.9 - 12.5 - 13.2
1000m通過で58.2秒ですから
差し追い込みのおあつらえ向きなハイペースを見事に演出した、と言えるでしょう。

ピクシーホロウが逃げて・・・ の展開は読めましたが、
ペースは雨の影響もあり、
どちらかといえばスロー寄りになると予想していましたがハズレました。

もう少し遅いペースなら差し馬有利の
阪神外回り1800mでもデニムは届かなかったと思います。
「すごい強い競馬をした」と言うより展開がモロにハマったって印象を受けました。


むしろデニムより強い競馬をした、と思わせるは
デニム以上の脚を使った2着 シャトーブランシュ


直線入りではデニムより後ろの17番手から外を追い上げて1/2差2着。
上がり3Fは35.7はデニムを上回っていますから立派です。

 北村友騎手(シャトーブランシュ=2着)
「よく頑張った。追い切りで反応のいい馬だと思っていたし、馬場が向いただけではない」

北村騎手は゛馬場が向いただけではない゛とコメントしていますが、

馬場状態別成績 1着 2着 3着 4着
以下
芝・良 0 0 0 0
芝・稍重 0 1 0 1
芝・重 0 0 0 0
芝・不良 1 0 0 0
ダ・良 1 0 0 1
ダ・稍重 0 0 0 0
ダ・重 0 0 0 0
ダ・不良 0 0 0 1

見ての通りこの馬、ダートと芝の重しか走ったことがありません。
これを見れば確かに重巧者なのか、と思いますが、
逆に重であれだけの末脚が使えるのなら
北村騎手のコメントを信用するなら、良馬場を走らせたら
もしかしたら、とんでもない脚を使うかも・・・と考えてしまいます。

本番の秋華賞。
シャトーブランシュは要注意ですよ。


 武幸騎手(メイショウマンボ=4着)
「休み明け、大外枠、重馬場でしょ。さすがに最後は止まった。でも、いい体つきになってたし、落ち着きが出たのが何より。本番で巻き返しますよ」


 戸崎騎手(エバーブロッサム=14着)
「ついていけなくなりました。馬場の影響があったかもしれないし、休み明けでもありましたから…」



メイショウマンボですが
直線インを突き、伸びきれすデニムに差されての4着。
休み明けを考えれば本番に向けての1戦なら上出来ではないかと思います。

エバーブロッサムは終始行きっぷりが悪かったですね。
道中は中団より後ろで、もう少し前で競馬すると思ってましたが。
休み明けと重馬場のせいにすれば度外視できるところ。
本番巻き返しに期待です。



注目馬はメルマガ読者限定にて配信中!
↓ ↓ ↓ ↓
無料メルマガの登録はこちらから



メインレース予想はブロマガ読者限定にて配信中!
↓ ↓ ↓ ↓
展開予想ブロマガの登録はこちらから


神戸新聞杯 /オールカマー ブログランキング!
↓ ↓ ↓ ↓



競馬 ブログランキングへ





関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。