第31回ローズステークス(G2)「傾向と対策」 - 競馬ライトニング|展開でメインレースを攻略する競馬予想サイト

HOME » スポンサー広告 » 今週のメインレース » 第31回ローズステークス(G2)「傾向と対策」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第31回ローズステークス(G2)「傾向と対策」


第31回ローズステークス
芝1800m(外)
第1回特別登録 22頭

アサクサティアラ
インカンデセンス
ウインプリメーラ
ウリウリ
エバーブロッサム
コレクターアイテム
シャトーブランシュ
セレブリティモデル
ダイワユニティー
ディープサウス
デニムアンドルビー
トーセンソレイユ
ノボリディアーナ
ピクシーホロウ
ブリュネット
フローズンムーン
ボロンベルラルーン
メイショウマンボ
リメインサイレント
リラコサージュ
レッドオーヴァル
ローブティサージュ


秋華賞に向けての前哨戦が始まります。
メンバーも揃った感じ。楽しみなレースです。

注目されるのはオークスの上位3頭。
メイショウマンボ エバーブロッサム デニムアンドルビー
ここも人気するのは間違いありません。

そのオークスはレベル的に部分でどうだったのか?
もう一度振り返って検証してみましょう。


oaks.gif





クロフネサプライズが道中を引っ張り、ハイペースの流れ。
メイショウ、エバーは中団待機。
スタートから向こう正面はデニムアンドルビーは最後方の位置。

直線は先行馬が崩れる中、中団待機馬がスパート。
差し、差しの決まった一戦は
長い直線をフルに使った東京コースらしい上がりの競馬でした。



oaks_rap.gif
過去10年のオークスのタイム比較ですが、
ジェンティルドンナのタイムに次ぐ記録。
タイムだけで言えばレベルはそこそこ高かったことになります。

ジェンティル、ローブデコルテ、カワカミプリンセスの年が
今年の前半1000m59秒台。
前半が速ければ後半はペースが落ちるのが普通で、特に上がり掛かるのですが、
ジェンティルの去年と今年はラスト2Fは11秒台で、
2.25.2秒はかなり立派だと言えるのではないでしょうか。



今年のローズSのメンツを見る限りだと
夏の上がり馬らしき強力な伏兵も見当たらず、
春の勢力図のままの展開で進行しそう。


ローズS注目馬はブログランキング!
↓ ↓ ↓ ↓


競馬 ブログランキングへ


【コースデータ:阪神芝1800m 】
hanshin1800m.png

外回りを使用。スタートから3角まで距離があるので枠の有利不利はあまりない。
600mから下り坂で直線200m手前で急こう配の登り坂。


ローズSはAコース使用。幅員が大きい分差し馬有利。
逃げ先行で押し切るにはある程度力量を要する。






伏兵馬はメルマガ読者限定にて配信中!
↓ ↓ ↓ ↓
無料メルマガの登録はこちらから



メインレース予想はブロマガ読者限定にて配信中!
↓ ↓ ↓ ↓
展開予想ブロマガの登録はこちらから



ローズS/セントライト記念ブログランキング!
↓ ↓ ↓ ↓



競馬 ブログランキングへ





関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。