第27回 セントウルステークス(G2)「傾向と対策」 - 競馬ライトニング|展開でメインレースを攻略する競馬予想サイト

HOME » スポンサー広告 » 今週のメインレース »  第27回 セントウルステークス(G2)「傾向と対策」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第27回 セントウルステークス(G2)「傾向と対策」


第27回セントウルS(GII) 3歳以上オープン1,200 (芝) 別定

ウインドジャズ 56
グラッツィア 56
クリーンエコロジー 56
コンフォーコ 56
サドンストーム 56
サワノパンサー 56
シュプリームギフト 54
セイリオス 56
ティーハーフ 54
デュアルスウォード 56
ドリームバレンチノ 56
ハクサンムーン 56
ビウイッチアス 54
マイネルエテルネル 54
マイネルオベリスク 56
マヤノリュウジン 56
モグモグパクパク 54
ローガンサファイア 52
ロードカナロア 58



ロードカナロアの秋初戦って訳で注目のレースです。


高松宮記念は異例のスローペースで
キッチリ差してくる訳ですし、
安田記念はマイルも対応できるスタミナも
あることを証明しましたから、
普通の短距離馬と一線を画する別次元の馬と断言できます。


語るまでもありませんが、
春の走りっぷりを見る限りだと普通に勝ち負けで、
むしろ、どんな勝ち方をするかが、焦点でしょう。

58kgの斤量と休み明けを考慮しても
ま~仕方ないかな~・・・・。



ローカナの対抗の1番手はハクサンムーン

高松宮記念3着は人気薄で逃げ粘り。
CBC賞2着はマジンプロスパーのレコード勝ちを演出。
アイビスSD1着はキーンランドS勝ちのフォーエバーマークに貫録勝ち
と目に見えて強くなっているのは確か。

このレースも逃げ馬不在で
ハクサンが先ず単騎で逃げるがマイペースでどこまで粘れるか。
阪神は3戦3勝と相性が良く、開幕週の最高の芝状態で逃げ有利。
もし一矢を報いるなら本番ではなくこのレースでは。


この2頭に割って入るならこの馬とこの馬でしょう!
ブログランキングで公開します。


セントウルS 伏兵馬ブログランキング!
↓ ↓ ↓ ↓



競馬 ブログランキングへ




【コースデータ:阪神芝1200m】

hanshin1200m.png
内回りを使用。スタートから緩やかな下り坂で3~4角で下り坂の勾配が大きくなる。
直線200m手前で急こう配の登り坂。


セントウルSはAコース使用。
開幕週だけに最高の芝コンディションでレコード決着も。
芝が良いので前が止まらず、逃げ馬の台頭が見られる。





注目馬はメルマガ読者限定にて配信中!
↓ ↓ ↓ ↓
無料メルマガの登録はこちらから



メインレース予想はブロマガ読者限定にて配信中!
↓ ↓ ↓ ↓
展開予想ブロマガの登録はこちらから


セントウルS / 京成杯AHブログランキング!
↓ ↓ ↓ ↓



競馬 ブログランキングへ


関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。