第49回 新潟記念(G3)「傾向と対策」 - 競馬ライトニング|展開でメインレースを攻略する競馬予想サイト

HOME » スポンサー広告 » 今週のメインレース » 第49回 新潟記念(G3)「傾向と対策」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第49回 新潟記念(G3)「傾向と対策」



第49回 新潟記念(G3)
サラ系3歳以上 (国際)(特指)オープン ハンデ

コスモネモシン 52
ニシノメイゲツ 53
ラッキーバニラ 53
レインスティック 53
カリバーン 53
エクスペディション 57
トレイルブレイザー 58
アカンサス 53
カルドブレッサ 54
ファタモルガーナ 55
ダコール 56
サンシャイン 52
ブリッジクライム 51
ニューダイナスティ 55



人気はダコール・トレイルブレイザーで1番人気争いになりそう。

七夕賞5着→小倉記念4着と惜敗続きが続いているダコール。
内容的には決して悪くはないのですが、如何せん、終い一辺倒の不器用な競馬。

上がりだけなら勝ち負けですが、とにかく展開次第と注文が付く馬だけに今回はどうか?
長い直線の新潟は福島や小倉と違い恰好の舞台ですが・・・。



トレイルブレイザーは前走七夕賞2着。
休み明けで58kgの斤量、ハイペースで先行し粘りこんだ。
「さすが格上馬」と言える内容であった。

さて今回は日本一長い直線の新潟で逃げねばれるか?
メンツは格下の相手が多く、ペース的にさほど早くはならないであろうが・・。
当日の新潟の天気は雨予報だけにトレイルブレイザーに味方するかもしれない??








【コースデータ:新潟芝2000m】
niigata2000.png




外回りを使用で周回しない。最初の1コーナーまでの距離は948mあるため枠による不利は殆どない。
1コーナーと2コーナー下り坂。直線はフラットで最長の659m。余程、力がない限り逃げ先行で押し切るは困難。
差し、追い込みの上がりの競馬になりやすい。



▼▼▼新潟記念・気になる注目馬は▼▼▼
人気ブログランキングへ




関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。