第8回 キーンランドカップ(G3)「傾向と対策」 - 競馬ライトニング|展開でメインレースを攻略する競馬予想サイト

HOME » スポンサー広告 » 今週のメインレース » 第8回 キーンランドカップ(G3)「傾向と対策」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第8回 キーンランドカップ(G3)「傾向と対策」

今週は土日に3重賞があります。
中でもキーンランドCはおもしろそうですね。


2013年8月25日
函館11R キーンランドカップ
サラ系3歳以上 オープン 別定 1200m芝・右

ケイアイアストン 56
レジェトウショウ 54
サンカルロ 59
ウインドジャズ 56
パドトロワ 57
プリンセスメモリー 54
ビラゴーティアラ    54
フォーエバーマーク 54
アドマイヤセプター 54
シュプリームギフト 54
ストレイトガール 54
ファインチョイス 54
マスイデア 54
カディーシャ 54
レオンビスティー 56
シーギリヤガール 51
ストークアンドレイ 51


なかなかのメンバーですね~。

短距離G1連対の2頭、サンカルロパドトロワが登録してます。

サンカルロは函館初参戦。
阪神の鬼ですが洋芝コースの適応できるか・・・その辺が注目されますが、
何より休み明けとトップハンデ59kgが気になるところです。


パドトロワは去年のこのレースの覇者。
6月の函館スプリントSも勝ってますし、コース的には何ら問題はありません。

前走のアイビスSDは10着と敗れました。
 
アイビスSDコメント
勝浦騎手「やれると思ったし、自信はあった。ハクサンムーンについて行き、思ったより前に行けたが、斤量が重かったせいかスッと伸びなかった。具合も良かったので、59キロが原因としか言えない」

勝ったハクサンムーンとの斤量差3kgは確かに大きかったと思います。
そんな意味では得意の函館と斤量57kgですから巻き返せるお膳立ては出来てます。


この格上馬に挑戦する夏の上がり馬勢3頭がどこまでやれるかも注目。

フォーエバーマーク
ストレイトガール
ファインチョイス


フォーエバーマークは函館SS-3着→アイビスSD-2着と
重賞戦線を大健闘。
逃げて、しぶといところを見せてます。
洋芝の鬼アイムユアーズと同じく 父ファルブラヴ。
ここでもかなり期待できるのではないでしょうか。


ストレイトガールとファインチョイスも格下ながら人気になりそう。
特にストレイトガールは函館4連勝中。

ストレイトガール(5.1.0.1)
ファインチョイス(4.1.0.0)

函館芝1200mの成績ですが群を抜いていますね。
他のコースは皆無ですが、函館仕様と言っても過言ではない2頭。
どこまでやれるか、不気味です。



逃げ先行の同型脚質が多いのでかなりのハイペースになるのでは。



uhb.png   



【コースデータ:函館芝1200m】
ほとんどフラットコースですが、
1コーナーと2コーナーの途中まで緩やかな上り坂で直線半ばまでは下り坂。

スタートから1コーナーまでの距離が半分の600mは熾烈で前半ラップは早く、後半はラップは弛れる傾向だが、
洋芝の重い芝と短い最後の直線の為そのまま先行馬が押し切るパターンが多い。



人気ブログランキングへ



関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。