UHB賞(OP)展開予想 - 競馬ライトニング|展開でメインレースを攻略する競馬予想サイト

HOME » スポンサー広告 » 今週のメインレース » UHB賞(OP)展開予想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

UHB賞(OP)展開予想

UHB賞(OP)|芝1200m  【無料公開中】


jiku.png ファインチョイス rank.png シュプリームギフト ana.png ケイアイアストン


UHB賞展開とペース


シルクオフィサーが先手を奪い、 ケイアイアストン、ファインチョイス、メジロツボネ。中団にストレイトガール。後方にシュプリームギフト。場合によってテンの無い格下のシルクオフィサーに替り、番手集団に挙げたうちのいずれかが先頭に立ってしまう可能性もある。いずれにせよペースは早く、前半3Fは34.0を切るかそれ以上。残りの600mコーナーから後続馬が仕掛けに行く。緩みのない流れのまま直線。


UHB賞・攻略


honshi.gif

ファインチョイス
函館芝4戦4勝を素直に評価したい。
前走の1600万下ではあるが、1.08.1は函館SSよりも0.4速いタイム。
洋芝での先行力は随一と見る。



シュプリームギフト
函館SS・パドトロワ相手に2着に迫った脚色は目を見張るものはあった。着差なしなら文句はない。
中央開催では惜敗続きだったが、洋芝の札幌、函館(2,2,0,2)と相性が良い。


ストレイトガール
目下3連勝中は全て函館。ファインチョイス同様、函館鬼。
使い詰めなので割り引く必要がある。

×メジロツボネ
時計はないが51kgと洋芝得意の父スウェプトオーヴァーボードは魅力。


ジャーエスペランサ
ケイアイアストン







mizo.jpg           mizomaru.gif

スタートから好位で先行できた馬が押し切る形が多いコース形状で、いまの馬場的にも前が止まりにくい状態なので、内枠でしかも好位からの競馬ができる馬を中心視。


ストレイトガール
前走、函館日刊S杯は好位追走から直線鮮やかに前を抜き去り、コースレコードにコンマ1秒差での完勝。また函館で5勝、2着1回、札幌で1勝、2着1回とまさに洋芝の鬼。今回も最内枠を活かしたロスの無い競馬で4連勝の可能性大。


ファインチョイス
前走のTVh杯では上記のストレイトガール同様コースレコードにコンマ1秒差での完勝劇で、共に鞍上は岩田ジョッキー、しかも2着に負かした馬もそれぞれアットウィルと、両馬の力関係はほぼ互角と見ます。しかし今回は枠順の差で道中外を回らされる可能性があるこちらの評価を一枚落としました。


シュプリームギフト
前走は重賞の函館SSで2着するなどオープン実績ではメンバー随一。しかも昨年の覇者で当然このメンバー構成なら今年も・・・という可能性も十分高いですが、今回は条件上がりながらも連勝中の4歳馬2騎の勢いを買って同馬を単穴評価としました。


ジャーエスペランサ
シルクオフィサー
53キロ軽量が魅力の好調格上挑戦馬2頭を押さえ。





人気ブログランキングへ



※馬券購入に関しては一切責任を負いません。自己責任でお買い求めください。

無断でコピー・記事転載は著作権侵害に当たり固く禁じています



関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。