第55回 宝塚記念(GI)予想「溝丸の伊賀流馬券術」 - 競馬ライトニング|展開でメインレースを攻略する競馬予想サイト

HOME » スポンサー広告 » 今週のメインレース » 第55回 宝塚記念(GI)予想「溝丸の伊賀流馬券術」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第55回 宝塚記念(GI)予想「溝丸の伊賀流馬券術」

42f7a964c8a5bcede130a97d6c222cb9.jpeg


mizomaru.gif


宝塚記念・展開とペース


ヴィルシーナ、トーセンジョーダンのどちらかがハナを切る。
その後ジェンティルドンナ、カレンミロティックが続く。
ゴールドシップは押して押して先行する可能性もあるが、
横典だけに予想は不可能といえる。
メイショウマンボは中団、ウインバリアシオンは後方から。
逃げ馬不在のためペースは平均くらいで流れると予想。

宝塚記念・攻略




◎ジェンティルドンナ

前走のドバイシーマCでは直線で立て直すロスがありながらも盛り返して優勝。
今年初戦の京都記念で6着と案外だったことを払拭する圧巻の内容。
日本、世界を問わず一線級を相手に互角以上のレースを繰り広げている同馬が軸。


◯ウインバリアシオン
長期休養を明けてからも安定したレースぶりで改めて能力の高さを披露。
コース、展開不問で安定感も抜群だがあと一歩のところで優勝までが遠い同馬。
馬場が渋れば逆転もあるが良馬場条件ならジェンティルの決め手を上とした。


▲メイショウマンボ
前走ヴィクトリアマイルでは久々のマイルにもしっかり対応し2着の好内容。
7着と大敗した大阪杯以来の古馬牡馬との再戦となるが叩き良化型で
前走以上の好走を期待したい。


☆ゴールドシップ
テン乗りの横典がどう乗るか?その前に走る気があるのか?などなど
その能力は誰しもが認めるところではあるが、なんせ当てにならない同馬。
ただ得意の阪神コースで昨年は圧勝だっただけに一発の可能性は十分ある。


△カレンミロティック
△フェイムゲーム


今年も12頭と少頭数だけに紛れはあまり無いのではないだろうか。
上位人気馬4頭の組み合わせで決まると予想。







重賞レース 特注馬は金曜日メルマガ読者限定にて配信!
↓ ↓ ↓ ↓

無料メルマガの登録はこちらから




※馬券購入に関しては一切責任を負いません。自己責任でお買い求めください。

無断でコピー・記事転載は著作権侵害に当たり固く禁じています



関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。