第75回 オークス(GI)予想「溝丸の伊賀流馬券術」 - 競馬ライトニング|展開でメインレースを攻略する競馬予想サイト

HOME » スポンサー広告 » 今週のメインレース » 第75回 オークス(GI)予想「溝丸の伊賀流馬券術」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第75回 オークス(GI)予想「溝丸の伊賀流馬券術」

42f7a964c8a5bcede130a97d6c222cb9.jpeg


mizomaru.gif


オークス・展開とペース


内のペイシャフェリスがハナを奪う。
パシフィックギャル、マイネグレヴィル、ブランネージュが番手争い。
バウンスシャッセ、サングレアル、ヌーヴォレコルト、フォーエバーモアは中団。
マーブルカテドラル、マジックタイムは後方、ハープスターは最後方からの競馬。
純粋な逃げ馬不在のため、ペースは平均からややスローに流れると予想。
前々で積極的に競馬をした馬の前残りに注意したい。

オークス・攻略




◎ハープスター

桜花賞は直線だけで大外一気の全頭ぶっこぬきで優勝。はっきり言ってものが違う。
唯一のライバル馬レッドリヴェール無しのここは確勝間違しと見る。
あえて不安点をあげるとすれば直線一気の脚質で届かない可能性だけだが、
強い馬は展開うんぬん関係なく勝つもの。ハープスターはそれだけの馬と判断。


◯ヌーヴォレコルト
桜花賞では直線で場群を割って伸びてはいるものの、レッドリヴェール、
ハープスターにはあと一歩及ばずの3着、ただ0秒1差は内容は立派と言える。
逆転までは厳しいと思うが2着候補筆頭の実力を秘める。


▲ブランネージュ
フローラSでは直線で早めに抜け出した分、勝馬の決め手にやられ2着だったが
このレースの上位の馬が差し馬ばかりだったことを考えると、前々で粘って
2着を確保した同馬の先行力はオークスの舞台でも大きな武器になると見る。


☆フォーエバーモア
桜花賞は8着と人気を裏切るかたちになったが、東京コースとは2戦2勝の好相性。
人気を落とした今回こそ逆に狙い目の一頭と見る。いま乗れている蛯名の手腕に期待。


△サングレアル
△パシフィックギャル
△マーブルカテドラル






重賞レース 特注馬は金曜日メルマガ読者限定にて配信!
↓ ↓ ↓ ↓

無料メルマガの登録はこちらから




※馬券購入に関しては一切責任を負いません。自己責任でお買い求めください。

無断でコピー・記事転載は著作権侵害に当たり固く禁じています



関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。