第74回 皐月賞(GI)「展開予想」 - 競馬ライトニング|展開でメインレースを攻略する競馬予想サイト

HOME » スポンサー広告 » 今週のメインレース » 第74回 皐月賞(GI)「展開予想」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第74回 皐月賞(GI)「展開予想」


皐月賞・展開とペース


ウインフルブルーム、スズカデヴィアスが先導。
番手はイスラボニータ、トゥザワールド。
続くはアデイインザライフ、トーセンスターダム、アジアエクスプレス
が先行集団
中団にキングズオブザサン、アドマイヤデウス、クラリティシチー。
後方はワンアンドオンリー、ロサギガンティア、ベルキャニオン。


全くの逃げ馬不在。ウインフルブルームが先行しそうだが、
大外だけに内々から先手を奪う馬がいるかもしれない。
テレビ馬的なヤツが引っ張ればレースは流れるが、

ウインフルブルームやスズカデヴィアス辺りが
逃げた場合はスローペース必至。
4コーナー手前までは一団で上がり勝負。
位置取りが鍵となろう。

1000m通過は61秒以上確実か?

皐月賞・攻略


honshi.gif

トゥザワールド
川田騎手のインタビューで自分が乗ってきた馬の中で、
一番乗りやすい馬とのこと。
素直で反応が良く、騎手の思う通りに動いてくれるそうだ。
そんな意味ではメンバーの中でも完成度が高く、
スローに流れる今回は先行力は大いに魅力。
馬券圏内で3着以内は確保してくれるだろう。

アジアエクスプレス
スプリングS2着で連勝は止まったにせよ、
休み明けを考慮すれば、終いも伸びているので
十分な内容。叩き2走目の今回はメイチの仕上げで臨む。
距離は全く問題ないと見る。


ワンアンドオンリー
前走の弥生賞はハナ差2着は一番強い内容。
ただ今回は1枠1番の最内が吉と出るか凶と出るかである。
中団から後方待機で直線勝負の馬だけに、
内枠で揉まれなければ・・・展開面で一抹の不安がある。


×イスラボニータ
トゥザワールド以上に完成度は高く、能力も随一。
枠も良く、重賞2勝の実力が発揮できれば、
ここもあっさり勝つ可能性もある。
問題は初の中山・・・これはやはり引っかかる。



トーセンスターダム
何と言っても位置取りが鍵。
鞍上が武豊だけに最後方から、4角マクリで勝負。
前走のようにキッチリとゴール前で捉えられるか。



ウインフルブルーム
ベルキャニオン

ウインフルブルームは大外はマイナスだが、
展開に恵まれれば3着残りはありうる。

ベルキャニオンは前走は大敗したが、
舌がハミにより上がってしまったのが原因で
今回は舌を縛って臨むらしい。
オープン以上で2着2回はいずれも0.2秒差で
能力は引けを取らない。最大の惑星。







皐月賞ブログランキング!
↓ ↓ ↓ ↓


競馬 ブログランキングへ

メインレース特注馬はメルマガ読者限定にて配信!
↓ ↓ ↓ ↓

無料メルマガの登録はこちらから




関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。