第74回 桜花賞(GI)「展開予想」 - 競馬ライトニング|展開でメインレースを攻略する競馬予想サイト

HOME » スポンサー広告 » 今週のメインレース » 第74回 桜花賞(GI)「展開予想」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第74回 桜花賞(GI)「展開予想」


桜花賞・展開とペース


コーリンベリー、ニホンピロアンバー、リラヴァティの先手争い。
番手はカウニスクッカ、ペイシャフェリス。
後続はベルカント、フォーエバーモア。
中団にレッドリヴェール、アドマイヤビジン、ホウライアキコ、マーブルカテドラル。
後方からはハープスター。


逃げ、先行馬が多く、澱みのない速い流れ。
1000m通過は58.5から58秒後半。

桜花賞・攻略


honshi.gif

ハープスター
先ず、チューリップ賞から臨むローテも良く順調そのもの。
展開的にも逃げ先行馬が多くペースもお誂え向き。
いずれにせよ後方から直線勝負で大外枠も逆に良い。
好条件も重なり軸不動。現時点では別次元の馬。

フォーエバーモア
前走クイーンCはほぼ馬ナリで完勝。
ハープスターには上がり勝負では適わぬが、
先行力は大いに魅力。



レッドリヴェール
ハープスターに匹敵する強さだが、
阪神JFからのぶっつけはやはりマイナスと見る。
阪神JF勝ちから馬体回復に専念。
そのためトライアルは使えなかったのでは。



×レーヴデトワール
リラヴァティ
ヌーヴォレコルト

レーヴデトワールは前走すみれSを使った意図が見えないが、
牡馬のOP馬相手に粘って0.4差4着と健闘。
母:レーヴドスカー・レーヴディソールの下なので
重賞で一発秘める血脈。








桜花賞ブログランキング!
↓ ↓ ↓ ↓


競馬 ブログランキングへ

メインレース特注馬はメルマガ読者限定にて配信!
↓ ↓ ↓ ↓

無料メルマガの登録はこちらから




関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。