第58回 産経大阪杯(GII)「展開予想」 - 競馬ライトニング|展開でメインレースを攻略する競馬予想サイト

HOME » スポンサー広告 » 今週のメインレース » 第58回 産経大阪杯(GII)「展開予想」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第58回 産経大阪杯(GII)「展開予想」


産経大阪杯・展開とペース


ビートブラックが逃げる。
番手はトウカイパラダイス、エピファネイア。
中団にキズナ、メイショウマンボ。
後続にショウナンマイティカレンミロティック。
後方からはフラガラッハ。


ビートブラックが単騎の逃げは
1000m61秒程でスローペースの流れ。

産経大阪杯・攻略


honshi.gif

キズナ
オッズが示すようにエピファネイアとキズナのマッチレースと見る。
どちらを取るかとしらキズナに期待したい。
レースの流れは番手に付けるエピファネイアを
キズナが終始マークする展開になるだろう。
直線向いてエピファネイアとキズナの距離が
どこまで差があるかが鍵となろう。
ダービー、ニエル賞で見せた
キッチリとゴール前で交わす豪脚は正直、並ではない。
叩き合いの様相ならキズナに軍配が上がると見る。



エピファネイア
折り合い重視の調教内容。
今回も特製のリングハミを使い、スローペース必至だが
おそらくかかる心配はなさそうだ。
キズナに勝つには上記で挙げたように
直線で後ろのキズナにどれだけの差をつけるか。
併走したらキズナには上がりでは適わぬはず。
福永との武豊の駆け引きにも注目。


ショウナンマイティ
メイショウマンボ


3番手はショウナンマイティを挙げたい。
東京新聞杯の大敗は雪の影響で延期になり
2度の輸送に疲弊したのが原因。
去年の勢いなら割って入ってもおかしくはない。

メイショウマンボは牡馬相手でも太刀打ちできる能力はあるが、
如何せん、一線級といきなりはどうか?
しかも休み明けは初戦より
叩いて良くなるタイプなだけに今回は連下評価。



産経大阪杯ブログランキング!
↓ ↓ ↓ ↓


競馬 ブログランキングへ

メインレース特注馬はメルマガ読者限定にて配信!
↓ ↓ ↓ ↓

無料メルマガの登録はこちらから




関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。