第48回 フィリーズレビュー(GII)予想「溝丸の伊賀流馬券術」 - 競馬ライトニング|展開でメインレースを攻略する競馬予想サイト

HOME » スポンサー広告 » 今週のメインレース » 第48回 フィリーズレビュー(GII)予想「溝丸の伊賀流馬券術」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第48回 フィリーズレビュー(GII)予想「溝丸の伊賀流馬券術」

42f7a964c8a5bcede130a97d6c222cb9.jpeg


mizomaru.gif


フィリーズレビュー・展開とペース


ベルカントがハナを切る。
ニホンピロアンバー、ヤマノフェアリー、ホウライアキコが番手争い、
ホッコーサラスター、リアルヴィーナスは中団、
ダンスアミーガ、アドマイヤビジンは後方から。
ベルカントのペースは平均からやや早いくらいのペースと予想。

フィリーズレビュー・攻略




◎ホウライアキコ

入れ込みがキツく大外枠だった阪神JFは度外視できる。
重賞の舞台で牡馬相手にレコードタイムで制したスピードはやはり圧倒的。
さらに今回は距離短縮、内回りへのコース替わりと条件は好転。
ならば軸としては不動の存在といえる。


◯ベルカント
ホウライアキコ以上にスピードが勝ったタイプで距離短縮は大歓迎。
今回は同型が何頭かいるが、スタートが速くさらに最内枠を活かして
マイペースの逃げに持ち込めれば簡単には止まらないはずである。


▲アドマイヤビジン
逃げ先行馬が多いためペースが上がって前がやりあう展開になれば、
決め手鋭い同馬の差し脚が嵌る。大外枠だが後方待機の脚質のため、
さして不利は無いと見る。


☆エスメラルディーナ
デビュー戦をダートで圧勝。次戦は芝のジュニアCで接戦を制し連勝。
今回相手が一段と強くなるがまだ底を見せてない恐さがあり、
一発穴を空ける可能性も秘める。


△ヤマノフェアリー
△コッホーサラスター
△ダンスアミーガ






重賞レース 特注馬は金曜日メルマガ読者限定にて配信!
↓ ↓ ↓ ↓

無料メルマガの登録はこちらから




※馬券購入に関しては一切責任を負いません。自己責任でお買い求めください。

無断でコピー・記事転載は著作権侵害に当たり固く禁じています



関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。