第88回 中山記念(GII)「展開予想」 - 競馬ライトニング|展開でメインレースを攻略する競馬予想サイト

HOME » スポンサー広告 » 今週のメインレース » 第88回 中山記念(GII)「展開予想」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第88回 中山記念(GII)「展開予想」


中山記念・展開とペース


逃げるのはトウケイヘイロー。
番手はカレンミロティック、ダイワファルコン。
ロゴタイプ、エアソミュール、マイネルラクリマの先行集団。
中団にアルキメデス、ダイワマッジョーレ、 ヴェルデグリーン。
後方からダークシャドウ、ジャスタウェイ。

トウケイヘイローのペースは60秒ややオーバーする
平均よりスロー気味に流れるのでは。

中山記念・攻略


honshi.gif

当日の天候は小雨で馬場は渋る可能性大。
中山内回り1800mで馬場状態を考慮すると
自ずと先行馬有利になると見る。


トウケイヘイロー
上記のように馬場が重くなれば重くなるほど、歓迎の同馬。
それに小回りの中山コース、
そして1800mは適正が高くベストな条件と見る。
どこまで粘るか?このメンツなら馬券圏内は確保するはずだ。


アルキメデス
前走、朝日CCはメンバーは落ちるものの
外からの豪快な差し切り勝ちで4連勝。
ある意味、本格化した感がある。
距離的には1800mがベストで馬場が渋るのも問題ない。


カレンミロティック
去年から力をつけた1頭。好位から抜け出す先行力は魅力。
展開的にも血統的にもここは好条件。
主戦の池添に乗り替りにも期待。


×ヴェルデグリーン
前走のAJC杯勝ちで中山巧者の本領発揮で
中山は滅法強いが、今回は内回り。
そして1800mは幾分距離が短いのでは。


注)ダイワマッジョーレ
前走は1400mで7着に甘んじているが、明らかに距離が短く、
マイルから1800の方が断然この馬向き。
マイルCS2着の底力を発揮すれば勝ち負けも。
人気がないが今回、最大の惑星。単穴。


ジャスタウェイ
ロゴタイプ

ジャスタウェイは左回りが得意というより、
脚質的に新潟や府中の直線の長いコースでないと脚を余す可能性がある。
展開面を考えると押さえ。

ロゴタイプは中山の1800mはベストだが、
長期休養明け初戦、且つ斤量58kgと条件が悪い。
おまけに馬場が渋るのも不安材料。
調教もパッとせずで評価下げ。

去年の1、2着のダイワファルコン、ナカヤマナイト
の2騎は中山巧者で穴人気になっているが、
去年のメンバーとは明らかに今年は強化されている分
今回は食指が動かない。


阪急杯は人気落ちのこの馬から思い切って買いたいと思います。
この馬から人気ところへ流す感じ。

阪急杯・注目馬 ・ブログランキング!
↓ ↓ ↓ ↓


競馬 ブログランキングへ

メインレース特注馬はメルマガ読者限定にて配信!
↓ ↓ ↓ ↓

無料メルマガの登録はこちらから



関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。