第31回 フェブラリーS(GI)予想「溝丸の伊賀流馬券術」 - 競馬ライトニング|展開でメインレースを攻略する競馬予想サイト

HOME » スポンサー広告 » 今週のメインレース » 第31回 フェブラリーS(GI)予想「溝丸の伊賀流馬券術」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第31回 フェブラリーS(GI)予想「溝丸の伊賀流馬券術」

42f7a964c8a5bcede130a97d6c222cb9.jpeg


mizomaru.gif


フェブラリーS・展開とペース


エーシントップがハナを主張。
内からワンダーアキュート、ニホンピロアワーズ、ブライトライン。
それを見ながらホッコータルマエも先行集団へ。
ベストウォーリア、ノーザンリバー、ベルシャザールは中団。
ゴールスキー、アドマイヤロイヤルは中団からやや後方といったあたり。

先行馬が多くペースが上がる可能性もあるが、
平均ペースくらいで流れるのではないかと予想。

フェブラリーS・攻略




◎ホッコータルマエ

内の逃げる馬を見ながら揉まれずに先行できる15番枠はプラス。
JCダートでは直線早めに抜け出したところを後続に差され3着だったが、
それでも勝馬とはわずか0秒1差。その後もG1で2連勝するなど
実力は折り紙付き、今回も仕掛けのタイミングひとつ。


◯ワンダーアキュート
脚質に自在性がありどんな競馬にも対応できる超堅実派で、
フェブラリーSでは2年連続で3着するなど相性も抜群。
今年は4番枠からの出走である程度前で競馬するのでは?
やや距離不足の感があるが、先行すればしぶとい脚を使う。


▲ベルシャザール
昨年のJCダートを鮮やかに差しきり一躍ダート界のトップに立ったが
今回休み明けのぶっつけ本番がやや心配。乗り替わりもあり評価を下げる。


☆ベストウォーリア
ベルシャザールに0秒1差まで迫った武蔵野Sでの末脚は非凡。
前走もレコードタイムで勝利するなど若い4歳馬の勢いは脅威。
展開が嵌れば逆転までありうると見る。


△ニホンピロアワーズ
△ゴールスキー
△ノーザンリバー




重賞レース 特注馬は金曜日メルマガ読者限定にて配信!
↓ ↓ ↓ ↓

無料メルマガの登録はこちらから




※馬券購入に関しては一切責任を負いません。自己責任でお買い求めください。

無断でコピー・記事転載は著作権侵害に当たり固く禁じています



関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。