第31回 フェブラリーステークス(GI)「展開予想」 - 競馬ライトニング|展開でメインレースを攻略する競馬予想サイト

HOME » スポンサー広告 » 今週のメインレース » 第31回 フェブラリーステークス(GI)「展開予想」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第31回 フェブラリーステークス(GI)「展開予想」


フェブラリーS・展開とペース


逃げ宣言のエーシントップが先手を取る。
番手はブライトライン。
ニホンピロアワーズ、ホッコータルマエ、ソロルの先行集団。
後続にワンダーアキュート、ドリームバレンチノ、
中団にベルシャザール、ベストウォーリア、アドマイヤロイヤル、ノーザンリバー。
後方からゴールスキー、 シルクフォーチュン、グランドシチー。

逃げるエーシントップのペースなら極端なスローにはならず、
ほぼ平均ペースで流れる。






フェブラリーS・攻略


honshi.gif

長い直線の府中のフェブラリーS。
平均ペースなら前に残る馬、
そして直線勝負の馬と展開に寄る有利不利もない。
実力がモロに出ると思われる。
やはりG1実績のある馬を買うのが常套な見解と見る。


ワンダーアキュート
展開、そしてコースに左右されない自在性は大いに魅力。
川崎記念を使わず敢えてここを全力投球も好感。
勝ちきれずとも確実に馬券に絡む安定した同馬は連軸には最適。
3連複、3連単マルチでぜひ買いたい。


ベルシャザール
このコースは芝スタートでもあり、尚もダートは軽い。
そんな意味では同馬が一番最適と見る。
ハイレベルのJCDを制した実力が直線勝負で物を言うはず。

ホッコータルマエ
実力ではタルマエは上位の2頭に引けを取らないが、
地方の深いダートの方が向くのでは。
使い減りしないタフな馬だが、JCDから2戦を挟んだローテが吉と出るか?

×ニホンピロアワーズ
休み明けのJCDから2度叩いて前走東海Sは快勝。
左回りを克服し気配も上向き。初の府中、マイル戦でどうか?


注)ブライトライン
ゴールスキー
アドマイヤロイヤル
ブライトラインに注目したい。
叩き台の前走、根岸Sは先行し最後は弛れて4着。
負けたとは言え、ゴールスキーの0.2差。
休み明けを考慮したいところ。
叩き2走目、府中マイルも合っている。



共同通信杯・注目馬 ・ブログランキング!
↓ ↓ ↓ ↓


競馬 ブログランキングへ

メインレース特注馬はメルマガ読者限定にて配信!
↓ ↓ ↓ ↓

無料メルマガの登録はこちらから



関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。