第64回 東京新聞杯(GIII)予想「溝丸の伊賀流馬券術」 - 競馬ライトニング|展開でメインレースを攻略する競馬予想サイト

HOME » スポンサー広告 » 今週のメインレース » 第64回 東京新聞杯(GIII)予想「溝丸の伊賀流馬券術」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第64回 東京新聞杯(GIII)予想「溝丸の伊賀流馬券術」

42f7a964c8a5bcede130a97d6c222cb9.jpeg


mizomaru.gif


東京新聞杯・展開とペース


先手を奪うのは内からサトノシュレン、番手にはレッドスパーダ、
コスモセンサー、サクラゴスペル、ヴィルシーナ、クラレントも前へ、
ホエールキャプチャ、レイカーラ、コディーノ、リルダヴァルは中団、
サトノギャラント、ショウナンマイティ、エキストラエンドは後方から。
道悪が予想される馬場状態からもペースはスロー予想。
パワーが要求される馬場で先行力のある馬の前残りに注意。

東京新聞杯・攻略




◎サトノギャラント

府中マイルはベスト条件。ただ明日は道悪濃厚、
差しが決まらないほどの極悪馬場じゃないことを祈るばかり。


◯レッドスパーダ
58キロの斤量は心配だが、道悪でこの馬の先行力は恐い。


▲クラレント
雪で輸送の影響が心配な関西馬だが、先行力と府中適正は高い。


△リルダヴァル
△ホエールキャプチャ


人気の関西馬が雪による輸送の影響などで
本来の能力を発揮しづらい状況にあり、府中適正や道悪適正を重視。




重賞レース 特注馬は金曜日メルマガ読者限定にて配信!
↓ ↓ ↓ ↓

無料メルマガの登録はこちらから




※馬券購入に関しては一切責任を負いません。自己責任でお買い求めください。

無断でコピー・記事転載は著作権侵害に当たり固く禁じています



関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。