第64回 東京新聞杯(GIII)「展開予想」 - 競馬ライトニング|展開でメインレースを攻略する競馬予想サイト

HOME » スポンサー広告 » 今週のメインレース » 第64回 東京新聞杯(GIII)「展開予想」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第64回 東京新聞杯(GIII)「展開予想」


東京新聞杯・展開とペース


サトノシュレンが逃げる。
番手はレッドスパーダ。
ホエールキャプチャ、クラレント、コスモセンサー、ヴィルシーナの先行集団。
中団にコディーノ、 ショウナンマイティ、リルダヴァル。
後方からエキストラエンド、サトノギャラント。

サトノシュレンが作るペースは
1000m通過は60秒~61秒。

降雪の影響で延びに延びた日程。
府中の芝はかなり湿っているはず。
それを加味し、このレース、
マイル戦にしては遅くなると予想。

先行前残りも警戒。


東京新聞杯・攻略


honshi.gif

降雪で先週から1週遅れで日程が組まれた東京新聞杯。
関西馬は2度の輸送、
そして今回府中への輸送も長時間になり過酷な状況を強いられているはず。
そんな意味では関東馬を重視したい。

サトノギャラント
展開に左右されない自在性も魅力の1頭。
東京マイルは4勝と得意のコース。
ここも期待大。


コディーノ
前走、天皇賞秋では距離の壁に泣き敗戦。
能力がありながら発揮できず、
今年からはマイル路線へ変更は期待できる。
好位からの競馬で展開も向く。


レッドスパード
×エキストラエンド
ショウナンマイティ
クラレント
レイカーラ

実績、能力から言えばショウナンマイティだが、
2度の長時間輸送がどのように影響が出るか?
クラレント、エキストラも同様で割り引く。



デイリー杯クイーンC・注目馬 ・ブログランキング!
↓ ↓ ↓ ↓


競馬 ブログランキングへ

メインレース特注馬はメルマガ読者限定にて配信!
↓ ↓ ↓ ↓

無料メルマガの登録はこちらから
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。