第54回 きさらぎ賞(GIII)「展開予想」 - 競馬ライトニング|展開でメインレースを攻略する競馬予想サイト

HOME » スポンサー広告 » 今週のメインレース » 第54回 きさらぎ賞(GIII)「展開予想」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第54回 きさらぎ賞(GIII)「展開予想」


きさらぎ賞・展開とペース


バンドワゴンが逃げる。
番手追走はセセリ、オールステイ、ピークトラム。
中団にエイシンエルヴィン、ノーザンリバー、ブラックカイト。
後方にサトノルパン、トーセンスターダム。

逃げるバンドワゴンのペースは
平均よりやや遅い流れに。
1000m通過は61秒くらいだろうか。

きさらぎ賞・攻略


honshi.gif



バンドワゴン
平坦の京都で重馬場の条件なら、
やはり逃げ馬が有利と見る。
そういった意味で同馬が最適な条件が揃ったと見る。
スローペースしか経験したことがないが、
競り合った形になり、そこそこ速いペースになっても
上がりタイムもあるので問題はないだろう。
ホワイトマズルと言う血統背景も心強い。


トーセンスターダム
前走の京都2歳Sは厳しい流れの中、
きっちりと差す、強い競馬。
競馬センスと能力の高さは流石の内容。
しかしながら今回は重で強力な逃げ馬相手。
時計優秀な馬だけに持ち味が殺される可能性もあり。
一歩届かずもあるのでは。



ピークトラム
×サトノルパン
セセリ

先行前残りな展開になれば
ピークトラムとセセリを押さえたい。
サトノルパンは前走は余力のある強い内容。
今回は展開が向けば



メインレース・注目馬 ・ブログランキング!
↓ ↓ ↓ ↓


競馬 ブログランキングへ

メインレース特注馬はメルマガ読者限定にて配信!
↓ ↓ ↓ ↓

無料メルマガの登録はこちらから


関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。