第55回 アメリカJCC(GII)予想「溝丸の伊賀流馬券術」 - 競馬ライトニング|展開でメインレースを攻略する競馬予想サイト

HOME » スポンサー広告 » 今週のメインレース » 第55回 アメリカJCC(GII)予想「溝丸の伊賀流馬券術」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第55回 アメリカJCC(GII)予想「溝丸の伊賀流馬券術」

42f7a964c8a5bcede130a97d6c222cb9.jpeg


mizomaru.gif


アメリカJCC・展開とペース


サトノシュレンの単騎逃げ、離れた2番手にコスモファントム、
次いでダノンバラード、レッドレイヴンもこの位置。
中団からダービーフィズ、サクラアルディート。
ヴェルデグリーン、フェイムゲーム、ケイアイチョウサンは後方から
逃げるサトノシュレンのペースは平均からスローペース
中山コースだけに4コーナーである程度の位置にいないと厳しい。
展開的には中団より前で競馬ができる馬にチャンス。

アメリカJCC・攻略




◎レッドレイヴン

前走の美穂Sが1600万下条件戦とはいえ直線持ったまま抜け出して完勝の内容。
また道中2~3番手の位置で競馬ができたのも収穫で、前走同様好位からの競馬ができれば
格上挑戦の舞台でも十分勝負になる。


◯ダノンバラード
ここ2戦G1の舞台で大敗が続いているが、昨年の覇者にして実績は文句無し。
ただ、前走にしても負け過ぎでちょっと心配な面もあるのも確か。
今回はジョッキーも乗り替わり心機一転復調に期待したい。


▲ダービーフィズ
前走のディセンバーSでは直線ゴール前までよく脚を伸ばしての3着。
セントライト記念でも2着しておりこの条件は合う。さらに距離延長もプラス。


☆マイネオーチャード
前走中山2200mのレースで大外を一頭違う脚色で飛んできて快勝。
今回は一気に相手が強くなるが、前走のようなレースができれば穴馬として面白い存在。


△ケイアイチョウサン
△ヴェルデグリーン





重賞レース 特注馬は金曜日メルマガ読者限定にて配信!
↓ ↓ ↓ ↓

無料メルマガの登録はこちらから




※馬券購入に関しては一切責任を負いません。自己責任でお買い求めください。

無断でコピー・記事転載は著作権侵害に当たり固く禁じています



関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。