第54回 京成杯(GIII)「展開予想」 - 競馬ライトニング|展開でメインレースを攻略する競馬予想サイト

HOME » スポンサー広告 » 今週のメインレース » 第54回 京成杯(GIII)「展開予想」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第54回 京成杯(GIII)「展開予想」


京成杯・展開とペース


ホルボッシュ、アグネスドリームの先行争い。
番手集団はエアアンセム、ラングレー、キングズオブザサン。
中団にピオネロ。
ウインマーレライ、アデイインザライフは後方から。
プレイアンドリアルは今回陣営が押さえると公言しているので
中団待機か?


ホルボッシュ、アグネスドリーム
どちらかがペースメーカーだがいずれにせよ
極端なスローやハイペースにならず、
ほぼ平均ペースで流れる。

ペースは1000m60.5秒前後。

中山の内回り芝2000mは小回りでコーナー4つ回るので
基本的には内枠先行馬有利のコース。
しかしながらこのレースは意外に差し馬が台頭。
大外は厳しいながらも
枠順の有利不利も結果としてはあまり無い。




京成杯・攻略


honshi.gif


エアアンセム
絶対的に抜けた存在とは言い難いが、
同コースのホープフルSで中山2000mを経験しているのは魅力。
それと今回も3枠6番と絶好枠も有利に働くのでは。


ラングレー
前走は東スポ杯4着。
しかしながらデビュー2戦目で勝ち馬から0.3差ならまずまずの内容。
元々はポテンシャルの高い馬。
枠順も良く、好位で競馬できるもの強み。


プレイアンドリアル
朝日杯は先行し、折り合い欠いた形で
自滅と言っていい内容。
前走の1600から2000mに伸びるが、
先を見越し、敢えてここを使うのは陣営の目論見。
東スポ杯の内容なら勝ち負けだが・・・今回が試金石。


×ウインマーレライ
前走ホープルフルSは出遅れで終始外を回り、
上がり3F一番時計で追い込んで5着。
内容はひどいが素質の片鱗は見せた。
無事スタートを切れば一発も。

キングズオブザサン
ピオネロ
ディアデルレイ

キングズオブザサンは大外枠はやはりマイナス材料。
終始外を回らせられる可能性もあるので評価を下げたい。




日経新春杯、軸馬・注目馬 ・ブログランキング!
↓ ↓ ↓ ↓


競馬 ブログランキングへ

メインレース特注馬はメルマガ読者限定にて配信!
↓ ↓ ↓ ↓

無料メルマガの登録はこちらから
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。