第59回 東京大賞典(GI)「展開予想」 - 競馬ライトニング|展開でメインレースを攻略する競馬予想サイト

HOME » スポンサー広告 » 今週のメインレース » 第59回 東京大賞典(GI)「展開予想」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第59回 東京大賞典(GI)「展開予想」


東京大賞典・展開とペース


サトノプリンシパルが先手を奪う。
番手にホッコータルマエ、ニホンピロアワーズ。
後続にワンダーアキュート、ローマンレジェンド。

向こう正面から3コーナーに掛け、
番手追走のホッコー、アワーズが先頭に。
ワンダーアキュートもマクリ気味に仕掛けて行く。

直線は3頭の叩き合いの三つ巴。
ローマンレジェンドはこの3頭に追走できるかが鍵。




東京大賞典・攻略


honshi.gif


ニホンピロアワーズ
前走はジャパンカップダートは夏バテから戻らず、
調整遅れでギリギリ間に合った形でデキは6分7分。
直線はさすがに止まったが、それでも5着の内容は負けて強し。
ライバル、ホッコータルマエには同コースの帝王賞で敗れているが、
不良馬場であり、今回は良馬場の深い砂なら勝機十分。
叩き2走目で上がり目しかない。


ワンダーアキュート
前走、ジャパンカップダートは後方から追い込み2着。
G1だと勝ちきれない面もあるが、
コース関係なく着実に連に絡む脚色は魅力。
鞍上はこのレースめっぽう強い武豊。
逆転も含めここからも買いたい。


ホッコータルマエ
前走、ジャパンカップダートは番手から早めの仕掛けが裏目に出て3着。
勝負に行っての敗戦は足がアガリ、力負けの感はある。
秋から4戦目という意味ではやや下降線では。

ローマンレジェンド
去年のこのレースの覇者だが、
今年は成績が物語るように低迷している。
前走、ジャパンカップダートも内に揉まれたとは言え
先行すらできないのも気になるところ。
そんな訳であくまでも連下で3着付け押さえ。

サトノプリンシバル
コーナーが4つと逃げ馬有利のコース。
力関係は歴然だが、展開面の警戒は必要。
3着付け押さえ。


京都金杯/中山金杯 注目馬・ブログランキング!
↓ ↓ ↓ ↓


競馬 ブログランキングへ

メインレース特注馬はメルマガ読者限定にて配信!
↓ ↓ ↓ ↓

無料メルマガの登録はこちらから

関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。