第8回 阪神カップ(GII)「展開予想」 - 競馬ライトニング|展開でメインレースを攻略する競馬予想サイト

HOME » スポンサー広告 » 今週のメインレース » 第8回 阪神カップ(GII)「展開予想」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第8回 阪神カップ(GII)「展開予想」


阪神カップ・展開とペース


コパノリチャードが先手を奪う。
番手、先行集団にテイエムオオタカ、クラレント、ガルボ、マジンプロスパー。
中団にダイワマッジョーレ、サダムパテック。
後方にラトルスネーク、サンカルロ。

ペースメーカー、コパノリチャードの逃げは、
ガンガン飛ばす感じではないので
レース平均よりのやや遅いペースに流れるのでは。
1000m通過は58秒前後。

テイエムオオタカが啄くような形なら
ペースは上がるが極端なハイペースにはならないと見る。

関東馬と外人騎手は要注意!

阪神カップ・攻略


honshi.gif


ガルボ
去年の2着馬。この寒い時期と阪神のこの条件が合っている。
今回も前残りの展開になるので、ここも期待大。

コパノリチャード
1600mでも勝ち鞍はあるが1400mの方が
この馬は上手く立ち回れる。
G1でのマイルCS4着は粘りは力のある証拠。

ダイワマッジョーレ
×テイエムオオタカ
マジンプロスパー
△ ニンジャ
△ リアルインパクト

先行したいマジンプロスパーの大外は終始外を
回らせる可能性もあるので評価下げ。

人気のラトルスネークは1番枠と追い込み馬としては最悪の枠。
一旦後方へ下げてからの競馬は展開的にキビしいと見るので無印。


東京大賞典注目馬・ブログランキング!
↓ ↓ ↓ ↓


競馬 ブログランキングへ

メインレース特注馬はメルマガ読者限定にて配信!
↓ ↓ ↓ ↓

無料メルマガの登録はこちらから


関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。