第8回 阪神カップ(GII)予想「溝丸の伊賀流馬券術」 - 競馬ライトニング|展開でメインレースを攻略する競馬予想サイト

HOME » スポンサー広告 » 今週のメインレース » 第8回 阪神カップ(GII)予想「溝丸の伊賀流馬券術」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第8回 阪神カップ(GII)予想「溝丸の伊賀流馬券術」

42f7a964c8a5bcede130a97d6c222cb9.jpeg


mizomaru.gif


阪神カップ・展開とペース


外からコパノリチャードがハナを切る。番手にガルボ、テイエムオオタカ、
クラレント、マジンプロスパー、そしてリアルインパクトも前へ。
中団からはダイワマッジョーレ、サダムパテック、エピセアロームが続く。
ラトルスネーク、サンカルロは後方から直線勝負に賭ける。
メンバー的にコパノリチャードにわざわざ突っかけていきそうな馬も見当たらず
ペース的には平均くらいで流れる。


阪神カップ・攻略




◎コパノリチャード

スワンSではうまく自分のペースに持ち込んで鮮やかな逃げ切り勝ち。
前走のマイルCSもスローに落としマイペースで進んだものの直線では粘りきれず後退、
それでも4着と健闘。今回200mの距離短縮は明らかにプラス材料で
3たびこの馬のペースなら逃げ切る可能性大。


◯ダイワマッジョーレ
スプリント色が強い1400mは若干忙しいという印象なのだが、
それでも京王杯SCで優勝、スワンSでも2着と好結果を残している堅実タイプ。
阪神コースに実績は無いが今の充実ぶりなら好勝負は必至。


▲マジンプロスパー
今年2月の阪急杯でもロードカナロア相手に0秒1差の2着と
差の無い競馬をするなど阪神1400mはベストの条件。


☆サンカルロ
一昨年、昨年と同レースを連覇している阪神1400mのスペシャリスト
毎年この季節だけは確実に走ってくるので今年も注意が必要。


△クラレント
△サダムパテック






重賞レース 特注馬は金曜日メルマガ読者限定にて配信!
↓ ↓ ↓ ↓

無料メルマガの登録はこちらから




※馬券購入に関しては一切責任を負いません。自己責任でお買い求めください。

無断でコピー・記事転載は著作権侵害に当たり固く禁じています



関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。