第58回 有馬記念(GI)「展開予想」 - 競馬ライトニング|展開でメインレースを攻略する競馬予想サイト

HOME » スポンサー広告 » 今週のメインレース » 第58回 有馬記念(GI)「展開予想」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第58回 有馬記念(GI)「展開予想」


第58回 有馬記念|中山芝2500m

*予想ペース|スローペース 予想1000m通過タイム|61.5 ±0.5





>推奨軸馬 ⑥ >展開推奨馬 ① > 一発穴馬 ①⑪

展開とペース


トーセンジョーダン、ラブリーデイ、ダノンバラードのいずれかが先手を奪う。
番手にカレンミロティック、タマモベストプレイ。
中団に前目にウインバリアシオン、ルルーシュ、デスペラード。
後続にオルフェーヴル、アドマイヤラクティ。
後方からヴェルデグリーン。

逃げ馬不在で、どの馬が先導するかは不明。
上記に挙げたいずれかが逃げるわけだが、
どっちに転んでもスローペース必至であろう。

1000m通過は61秒~62秒。







有馬記念・攻略


honshi.gif


オルフェーヴル
言うまでもなくここでは能力断然上位。
しかしながら調教内容はイマイチな内容。
あくまで今期の目標は凱旋門賞であり、
その凱旋門賞は生涯最高の仕上げと言っても過言ではない。
そこから比べれば今回は7分か8分、
若しくはそれ以下のデキなのは確かである。
果たして8分のデキで勝った宝塚記念のようにいくか・・・
それだけである。

一応◎に推すが一抹の不安があるので今回はタテ目も押さえたい。


ウインバリアシオン
一年半の故障明けでの初戦の金鯱賞。
追い込んでの3着は流石と言わんばかりの内容。
オルフェ世代のNO2の馬。自在性に富、確実に伸びる末脚は健在。
休み明けと思えない抜群の調教内容。
ここで悲願の打倒オルフェと初G1制覇も果たす可能性も含む。
ウイン頭からの馬券もぜひ買いたい。



▲ダノンバラード
前走の天皇賞・秋は死に目の8枠で自分の競馬ができなかった。
今回1枠を引いたのは好材料。
早めの先行策でインベタ追いで
宝塚記念はジェンティルドンナを完封しているだけに、ここは期待大。


×ゴールドシップ
前走のJCは15着は内田の騎乗ミスと言うより、
馬は全く走る気が無いように伺える。
そんな意味で全くダメージもない。
ブリンカー効果とムーア効果で抜群の調教内容。
無論、前走より下がることはありえない。単穴。


アドマイヤラクティ
ラブイズブーシェ

アドマイヤラクティはJC4着は評価できる内容だが、
秋3戦消化し善戦はしているが、やはり少し力は劣る。

ラブイズブーシェは人気のないときの武豊。
それに尽きる。連下、3着付け押さえ。




阪神C・ブログランキング!
↓ ↓ ↓ ↓


競馬 ブログランキングへ


重賞レース 特注馬は金曜日メルマガ読者限定にて配信!
↓ ↓ ↓ ↓

無料メルマガの登録はこちらから




※馬券購入に関しては一切責任を負いません。自己責任でお買い求めください。

無断でコピー・記事転載は著作権侵害に当たり固く禁じています


関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。