第30回 ラジオNIKKEI杯2歳S(GIII)「展開予想」 - 競馬ライトニング|展開でメインレースを攻略する競馬予想サイト

HOME » スポンサー広告 » 今週のメインレース » 第30回 ラジオNIKKEI杯2歳S(GIII)「展開予想」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第30回 ラジオNIKKEI杯2歳S(GIII)「展開予想」

ラジオNIKKEI杯2歳S・展開とペース

セセリが先手を奪う。
番手にダノンマッキンレー、ロングリバイバル、デリッツァリモーネ、シンガン。
中団にモンドシャルナ、サトノアラジン、タガノグランパ。
後方にビップレボルシオン、ワンアンドオンリー。

セセリのマイペースなら60秒以上のスローだが、
多頭数で先行馬が多いので
平均よりのスローペースに流れるのでは。
1000m通過は60秒前後。


ラジオNIKKEI杯2歳S・攻略


honshi.gif


ビップレボルシオン
新馬で前残りのスローをペースを
外から鮮やかに差し切った内容は価値がある。
能力高く、ここも期待大。

サトノアラジン
前走東スポ杯は中団から足を伸ばすも届かずの5着。
レコード決着で決まるキビしい流れだったが、
新馬から休養明け初戦なら次に繋がるレース内容。
改めて期待したい。


デリッツァリモーネ
×ワンアンドオンリー
モンドシャルナ
注)ミヤビジャスパー

人気のモンドシャルナはスローペースを
先行しての勝ち上がりの内容。
京都での先行差しは過大評価禁物で一応の押さえ。

穴はミヤビジャスパー。
前走はスローペースを差し切った内容は濃い。
阪神を前走経験してるのもプラス。




明日は有馬記念の予想!ご期待下さい!
有馬記念 注目馬・ブログランキング!
↓ ↓ ↓ ↓


競馬 ブログランキングへ

メインレース特注馬はメルマガ読者限定にて配信!
↓ ↓ ↓ ↓

無料メルマガの登録はこちらから


関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。