第65回 阪神ジュベナイルフィリーズ(GI)予想「溝丸の伊賀流馬券術」 - 競馬ライトニング|展開でメインレースを攻略する競馬予想サイト

HOME » スポンサー広告 » 今週のメインレース » 第65回 阪神ジュベナイルフィリーズ(GI)予想「溝丸の伊賀流馬券術」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第65回 阪神ジュベナイルフィリーズ(GI)予想「溝丸の伊賀流馬券術」

42f7a964c8a5bcede130a97d6c222cb9.jpeg


mizomaru.gif


阪神ジュベナイルフィリーズ・展開とペース


内からニホンピロアンバーそれにクリスマスが続いてハナ争い、
そして外からダイヤモンドハイ、ホウライアキコも前へ。
次いで内からフォーエバーモア、レッドリヴェール、
さらにマーブルカテドラル、レーヴデトワールは中団。
後方からハープスター、そして最後方にマジックタイム。
ペースとしては速くなりそうでハイペースと予想。
2歳戦だけに各馬の位置取りなど読みにくい部分もあるが、
外回りコースで外差しも十分届き、良馬場だけに決め手が生きる。



阪神ジュベナイルフィリーズ・攻略




◎ハープスター

ハイレベルだった新潟2歳Sを直線だけの競馬で全頭差しきるという
他馬と圧倒的な力の差を見せつける内容。父のディープインパクトを
彷彿とさせる豪脚は脅威。戦ってきた相手からもここは軸が妥当。
唯一の不安は休み明けな点。


◯マーブルカテドラル
新潟2歳Sでは番手追走から先行勢がこぞって潰れていく流れの中で
直線でも渋とく粘り強敵相手に5着と好走。その後、芙蓉S、アルテミスSと
1600mの舞台で中団から鮮やかに差しきって連勝中するなどレースセンスは高い。
ハープスターより前で起用に立ち回れるため逆転のチャンスも。


▲ホウライアキコ
これまで2戦レコード勝ちの実績を持つ世代トップのスピードを秘める。
前走デイリー杯2歳S勝ちで1600mの距離にもメドを立てた。ただ問題は大外枠。
番手でも競馬できるとはいえ不利は不利。道中で外々を回らされるようなら
直線で抜け出してからの粘りにも影響する。


△レッドリヴェール
デビュー戦は小頭数5頭の競馬、そして重賞勝ちの前走札幌2歳Sは
極悪田んぼ馬場を克服してのものといまひとつ能力を測りにくいところがあるが、
あの馬場で競馬ができるだけの根性は評価に値する。


△レーヴデトワール
前々走の萩Sでは前半引っかかって番手追走も直線で手応えが無くなり
6着という内容だったが、前走白菊賞では一転、後方で脚をためる作戦が功を奏し、
直線では一頭だけ別次元の脚で豪快に差しきり良血馬の面目を保つ。
血統的にも潜在能力は高いはずで警戒する。


☆マジックタイム
直線での末脚は世代でもトップクラス。ただこれまで3戦すべてで出遅れるなど
スタートに課題を残す。条件戦ならたとえ出遅れてもなんとかなるが、
G1の舞台だと厳しいのではないか?終いの脚は強烈のため押さえまで。。





重賞レース 特注馬は金曜日メルマガ読者限定にて配信!
↓ ↓ ↓ ↓

無料メルマガの登録はこちらから




※馬券購入に関しては一切責任を負いません。自己責任でお買い求めください。

無断でコピー・記事転載は著作権侵害に当たり固く禁じています



関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。