第49回小倉記念「傾向と対策」 - 競馬ライトニング|展開でメインレースを攻略する競馬予想サイト

HOME » スポンサー広告 » 今週のメインレース » 第49回小倉記念「傾向と対策」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第49回小倉記念「傾向と対策」

35.jpg


8月恒例のハンデ戦です。


第49回小倉記念 登録馬

オートドラゴン 52
タガノエルシコ 55
ナリタクリスタル 58
メイショウサミット 53
マックスドリーム 54
ミキノバンジョー 55
トシザマキ 50
セイクリッドセブン 53
エクスペディション 57
ゲシュタルト 57
サンライズモール 53
タムロスカイ 56
サトノパンサー 53
メイショウナルト 53
グラッツィア 56
マイネルラクリマ 58
ダコール 56
レッドクラウディア 54
ラブリーデイ 53


1番人気が予想されるのはマイネルラクリマでしょう。

小倉記念は前走「七夕賞」からの参戦馬が多く、
今回も人気所は七夕賞組みが占める模様。

七夕賞勝馬のマイネルラクリマ。
過去10年の七夕賞で最高タイム1.58.9をたたき出しています。

12.1-10.7-10.9-12.3-12.6-12.3-12.1-12.1-11.7-12.1
前半の1000m通過が58.6。

10秒台を連発しているハイペースを先行し潰れることなく抜け出しての快勝。
これは強い内容です。


おそらく2番人気は去年の覇者エクスペディション。
七夕賞は7着に沈みましたが、
去年も同じローテを踏み、七夕賞8着から巻き返して優勝しました。


勝ち鞍全6勝の内5勝が小倉と
まさに「小倉仕様」の馬だけに今回も巻き返しは充分です。



人気ブログランキングへ


関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。