第64回 朝日チャレンジカップ(GIII)予想「溝丸の伊賀流馬券術」 - 競馬ライトニング|展開でメインレースを攻略する競馬予想サイト

HOME » スポンサー広告 » 今週のメインレース » 第64回 朝日チャレンジカップ(GIII)予想「溝丸の伊賀流馬券術」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第64回 朝日チャレンジカップ(GIII)予想「溝丸の伊賀流馬券術」

42f7a964c8a5bcede130a97d6c222cb9.jpeg


mizomaru.gif


朝日チャレンジカップ・展開とペース


純粋な逃げ馬不在。ミキノバンジョーがハナを切る。
番手に1枠1番マイネルラクリマ、次いでタマモベストプレイ。
アルキメデス、ラウンドワールド、ゴットフリートらは中団。
後方から直線勝負に賭けるヒストリカルと続く。
ペースはスローと予想。内を通った先行馬有利。
外回りで差しも利くが、外々を回り過ぎると届かない。



朝日チャレンジカップ・攻略




◎タマモベストプレイ

きさらぎ賞優勝、スプリングS2着、皐月賞5着がある実績馬。
明らかに距離が合わなかった前3走も着順ほどは負けておらず、
秘める力は世代トップクラス。適距離に戻る今回は巻き返す可能性大。


◯ラウンドワールド
長期休養開けで臨んだ前走アンドロメダSでは古馬を相手に強い競馬。
もともと重賞でも1番人気になるほど評価の高い馬で潜在能力は高い。
前走勝った勢いに乗って重賞勝ちも狙える。


▲マイネルラクリマ
前走の福島記念ではハイペースを番手追走から直線で鮮やかに抜け出し優勝。
G3の舞台で好走を続ける堅実派。58キロのトップハンデも力は上位。
渋って力のいる馬場で良績を収めているだけにパンパンの良馬場でどうか。


☆ゴットフリート
朝日杯FS3着、共同通信杯2着。さらに古馬に混ざっての形成AHでも3着と
こちらも高い能力を秘める3歳馬。前走の信越Sは6着と人気を裏切ったが、
着順ほど負けてはおらず、今回1800mに距離を伸ばして改めて期待する。


△アルキメデス
現在3連勝中。前走も強い勝ち方で勢いに乗るが、
昇級初戦で大幅な相手強化でどこまで。今回は様子見。


△ヒストリカル
終いの切れはメンバー1のものを持ってるが展開に左右されるため押さえまで。





重賞レース 特注馬は金曜日メルマガ読者限定にて配信!
↓ ↓ ↓ ↓

無料メルマガの登録はこちらから




※馬券購入に関しては一切責任を負いません。自己責任でお買い求めください。

無断でコピー・記事転載は著作権侵害に当たり固く禁じています



関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。