レース回顧|第61回クイーンステークス - 競馬ライトニング|展開でメインレースを攻略する競馬予想サイト

HOME » スポンサー広告 » レース回顧 » レース回顧|第61回クイーンステークス

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レース回顧|第61回クイーンステークス


http://blog-imgs-62.fc2.com/k/e/i/keibalightning/queen_kekka.gif


残り600mからの位置取りとレース結果です。
アイムユアーズの非の打ち所がない完勝でした。

目を見張ったのは2着に突っ込んだスピードリッパー
近走は全く見所のないレース続きでしたが、ここで一発穴を開けました。
図を見ていただくとスピードリッパーの一番の競馬をしたことが一目で分かります。

アイムユアーズ、スピードリッパーともにファルブラヴ産駒
この2頭共に札幌、函館で複勝率100%の成績を残しています。

これはファルブラブ産駒の洋芝適性の高さだと思います。
そんな意味も含めスピードリッパーに△打ちました。

http://keibalightning.blog.fc2.com/blog-entry-8.html


ただ、この2頭が中央に戻った時にこの競馬ができるかは疑問。
函館だからできた芸当だと思います。

逆に馬場に泣いたとも言えるマルセリーナ
もうひと伸び出来なかったのは洋芝の適性だと思います。
決して悪い内容ではなかっただけに次に期待です。



【競馬ライトニング/ 本紙予想】
第61回 クイーンステークス

◎アイムユアーズ△スピードリッパー

馬連 6,370円 的中!


 

人気ブログランキングへ




関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。