最強メンバーが集う、最後の第14回 ジャパンカップダート「傾向と対策」 - 競馬ライトニング|展開でメインレースを攻略する競馬予想サイト

HOME » スポンサー広告 » 今週のメインレース » 最強メンバーが集う、最後の第14回 ジャパンカップダート「傾向と対策」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最強メンバーが集う、最後の第14回 ジャパンカップダート「傾向と対策」



第14回 ジャパンカップダート(GI)
阪神1800m ダート・右

枠番 馬番 馬名 斤量 騎手
1 1 ローマンレジェンド 57 岩田康誠
1 2 グレープブランデー 57 デムーロ
2 3 メーデイア 55 浜中俊
2 4 エスポワールシチー 57 後藤浩輝
3 5 クリソライト 55 内田博幸
3 6 ホッコータルマエ 57 幸英明
4 7 ブライトライン 57 福永祐一
4 8 ワンダーアキュート 57 武豊
5 9 ナイスミーチュー 57 小牧太
5 10 パンツオンファイア 57 スティー
6 11 ソリタリーキング 57 戸崎圭太
6 12 ベルシャザール 57 ルメール
7 13 グランドシチー 57 津村明秀
7 14 ニホンピロアワーズ 57 酒井学
8 15 インカンテーション 55 大野拓弥
8 16 テスタマッタ 57 ホワイト

今回が最終回のジャパンカップダート
有終の美に相応しいメンツが揃いました。

実績からすれば1番人気は
おそらくホッコータルマエだと思いますが、
ダート転向後、底を見せていない
ベルシャザールブライトラインがいますから、
毎度毎度のメンバーと様相が異なるのも今年の特徴。

それに加え重賞を勝ちのある3歳馬の
インカンテーションクリソライトの存在も
このレースの予想を難解にしている訳であります。

ザッと見てもどの馬にもチャンスがある感じはありますが・・・。




混戦のこのレースですが、
定年と異なることが1点あります。

定量戦で行われるJCダートは11月開催なら3歳=55キロ、12月は56キロと定められている。
今年のレースは12月1日だが前日の土曜が11月30 日。
その週の開催には最初の日の月のルールが適用される。
阪神開催となった08年からは12月2日以降にレースが行われたため、3歳馬は56キロだったのだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131127-00000052-spnannex-horse

その11月ルールで今年の3歳馬は56kg→55kg
去年3歳だったホッコータルマエは56kgで3着を考えれば、
55kgでの出走のインカンテーション、クリソライトにとって
かなり有利に働くのではないでしょうか。


そんな訳で注目馬公開中!
ジャパンカップダート注目馬・ブログランキング!
↓ ↓ ↓ ↓


競馬 ブログランキングへ


ジャパンカップダート 特注馬は本日金曜日
メルマガ読者限定にて配信!

↓ ↓ ↓ ↓

無料メルマガの登録はこちらから


関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。