第33回 ジャパンカップ(GI)「展開予想」 - 競馬ライトニング|展開でメインレースを攻略する競馬予想サイト

HOME » スポンサー広告 » 今週のメインレース » 第33回 ジャパンカップ(GI)「展開予想」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第33回 ジャパンカップ(GI)「展開予想」


第33回 ジャパンカップ|東京芝2400m

*予想ペース|平均~スロー 予想1000m通過タイム|61.5 ±0.5





>推奨軸馬 ⑦ >展開推奨馬 ①⑦ > 一発穴馬 ①⑨

ジャパンカップ・展開とペース


ヴィルシーナ、ジェンティルドンナが先頭に立つ。
番手はルルーシュ、アンコイルド 、 ゴールドシップ。
エイシンフラッシュ、アドマイヤラクティは先行好位。
デニムアンドルビー、ヒットザターゲットは後方から。

先ず、展開の並びの予想だが、絶対なる逃げ馬不在でムズかしい。
アンコイルドは後藤に乗り替わりで逃げる可能性もある。
外国招待馬も先手を獲る場合も考えられる。

メンツの顔ぶれから、いずれにせよスローペース。
1000m通過は61秒後半から62秒。
道中から最終コーナーまで団子状態で進むのでは。


ジャパンカップ・攻略


honshi.gif


ジェンティルドンナ
秋初戦の天皇賞・秋はハイペースで
逃げるトウケイヘイローの番手追走で2着に甘んじた。
その展開で先行馬は総崩れの中2着に粘るのは
やはり負けて強しの証明とも言える。
岩田からムーアに替わりどの位置で競馬をするか?
そこがポイントになるだろう。
逃げ馬不在のスローペースで番手なら、そのまま押し切る可能性大。
叩き2戦目で、ここが最大目標。勝ち負けと見る。



エイシンフラッシュ
前走の天皇賞・秋は直線インの好位から差そうとするが、
前が塞がり、外へ持ち出すロスが大きかった。
それでもしっかり3着をキープはある意味立派。
ペースに左右されない自在性も魅力。
ここも好走できると判断。


ルルーシュ
前走、ア共和国杯3着。休み明け初戦を考慮すればまずまずの競馬。
特筆すべき点はやはり東京コースは複勝率100%(4.2.1.0)
うち重賞2勝と東京専用機と言っても過言ではない。
叩き2戦目の今回はぜひ買いたい1頭。


×ゴールドシップ
「傾向と対策」でも記したがこの馬の取捨はムズかしい。
キレ、スピードはジェンティルとエイシンに
この府中の舞台では敵わないと思うからだ。
後方まくりなら先ず、直線向いて先頭に立たつか、
もしくは道中ジェンティルとエイシンより前で競馬すれば、
長く、速い持続的な脚を使えれば勝ち目はあると考える。
正直勝つなら大勝ち、負けるなら大敗だと思っている。

ヴィルシーナ
デニムアンドルビー
アンコイルド


ヴィルシーナはエリ女杯のように中団に控えた場合なら用無しだが、
いつも通りの先行競馬ができれば
展開的にチャンスで割って入る余地はあると考える。

デニムアンドルビーは展開的には不利だが、
長い直線の府中はこの馬の末脚が炸裂できる絶好の舞台。
ここ2戦チグハグな競馬で浜中に乗り替わりはプラス。



ジャパンカップ・ブログランキング!
↓ ↓ ↓ ↓


競馬 ブログランキングへ


重賞レース 特注馬は金曜日メルマガ読者限定にて配信!
↓ ↓ ↓ ↓

無料メルマガの登録はこちらから




※馬券購入に関しては一切責任を負いません。自己責任でお買い求めください。

無断でコピー・記事転載は著作権侵害に当たり固く禁じています
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。