第30回 マイルチャンピオンシップ他「レース回顧」 - 競馬ライトニング|展開でメインレースを攻略する競馬予想サイト

HOME » スポンサー広告 » レース回顧 » 第30回 マイルチャンピオンシップ他「レース回顧」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第30回 マイルチャンピオンシップ他「レース回顧」




残り600mからの位置取りとレース結果です。
コパノリチャードが逃げ、予想通りスローペース。
ラップは1000m通過58.3で前半タイムに10秒台のない形。

先行有利の前残りの展開で、
上図を見ての通りトーセンラーだけ直線をぶっこ抜く異次元の鬼脚!

潜在能力は上位で、京都巧者ながら
初のマイル戦という事で予想は▲評価しましたが、
ま~凄かった。内容的には強かったと思います。

と言うより、マイル戦の全く実績のない
トーセンラーにあっさり負けるのですから、
他馬があまりに弱かったとも言えます。

安田記念もスプリンターのロードカナロアに勝たれてますから、
実質、真のマイラーと言えるシンボリックな馬が不在だからの結果だと思います。

中では一応マイラーと言えそうな
グランプリボス、カレンブラックヒルあたりが
完全に調子を落としてますから、
ある意味「漁夫の利」的ではないかと言った結果ではないでしょうか。



第18回 東京スポーツ杯2歳Sですが、
イスラボニータがレコードの快勝。

予想は◎イスラから行き、
△プレイアンドリアル
△クラリティシチー
連下の2頭が入り3連単62,980円GET!

プレイアンドリアルは初物づくしで評価できない。
しかしながらラフィアンの岡田総帥の隠し玉と言う訳で一応の押さえ。

この馬はいきなり芝で、
しかも中央の2歳の中ではトップクラスのメンツとやり合って
僅差負けですから相当完成度が高いですね。

岡田総帥の吹聴は全く嘘ではなかった。
将来的に楽しみです。

将来的に楽しみなのはもう1頭のクラリティシチー
思ったよりペースは速くなり、展開がハマったにせよ
1番いい脚色を使ったのはこの馬。
次走が楽しみです。

サトノアラジンはダントツの1番人気でしたが、
先々週の京王杯のモーリスと言い、
新馬勝ちの上がりの1番人気馬は怖いですね。

モーリスは出遅れで、その後、追い込んで見せ場を作りましたが、
アラジンは力負けの内容。
上位2頭と現時点での完成度の差ではないでしょうか。



ジャパンカップ・注目馬ブログランキング!
↓ ↓ ↓ ↓


競馬 ブログランキングへ


ジャパンカップ他、重賞レース
特注馬は金曜日メルマガ読者限定にて配信!

↓ ↓ ↓ ↓

無料メルマガの登録はこちらから



k-300x300.png
▲完全無料で当たる競馬情報をGET!競馬スピリッツ




関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。