第30回 マイルチャンピオンシップ(GI)「展開予想」 - 競馬ライトニング|展開でメインレースを攻略する競馬予想サイト

HOME » スポンサー広告 » 今週のメインレース » 第30回 マイルチャンピオンシップ(GI)「展開予想」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第30回 マイルチャンピオンシップ(GI)「展開予想」


第30回 マイルCS(GI)|京都芝1600m(外回り)

*予想ペース|平均~スロー 予想1000m通過タイム|58.0 ±0.5




>推奨軸馬 ⑬ >展開推奨馬 ① > 一発穴馬 ⑦⑮


マイルチャンピオンシップ・展開とペース


コパノリチャードが先手を取る。番手はドナウブルー、カレンブラックヒル。
クラレント、 ダノンシャーク、リアルインパクトは先行好位。
中団にダイワマッジョーレ、トーセンラー、グランプリボスらが犇めく。

ペースメーカー、コパノリチャードのペースは1000m通過58秒くらい。
スワンSのラップの刻みとかなり近い感じになるのでは。
マイルCSのラップ過去10年平均で57後半なので
ペースとしてはやや遅いくらい。


第30回 マイルチャンピオンシップ・攻略


honshi.gif


ダノンシャーク
今年に入ってから5戦消化し全て馬券に絡む成績。
うち安田記念3着。京都金杯、富士Sとマイル重賞2勝と申し分ない。
京都の同コースも過去8戦で1度だけ馬券にならなかったほど京都巧者。
福永に乗り替りどの位置で競馬するかがポイントだが、
余程、後方からでなければ連対を果たしてくれるはず。



ダイワマッジョーレ
確実に伸びる末脚。自在性があり、どのような展開でも柔軟に競馬できるのも魅力。


トーセンラー
京都大賞典から秋天に向かわず、得意の京都のこの舞台に矛先を変えた。
初のマイル戦で忙しい競馬に対応できるか一抹の不安はあるが、能力は上位。

×コパノリチャード
逃げ馬としては1枠1番の絶好枠を引き当てた。
勝ったスワンSのようなペースを作れば逃げ粘る可能性もあり。
京都は3戦3勝と好相性と怖い存在。

ダークシャドウ
リアルインパクト
クラレント
注)サンレイレーザー

ダークシャドウはやや衰えはあるものの
前走の毎日王冠も負けはしたものの、しっかり上がりの脚を使っている。
このメンツなら勝っても不思議ではない。単穴。

リアルインパクトは安田記念を勝った時の戸崎と相性が良いのか
前走の富士Sは勝ったダノンシャークと僅差負けで復調の兆し。
ただ、大外はやはり不利で割り引く。

クラレントは京都は勝ち鞍があるが、東京のほうが良積。

サンレイレーザーは前走、富士Sはスローで前残りの競馬で
全く本来の競馬ができずに終わった。
マイル戦は高連対率の得意な馬だけに一発警戒。


サダムパテック、グランプリボスの取捨だが、
去年のマイルCSのメンツに比べるとかなり骨のあるメンバー。
同レースでダノンシャークに先着を果たしているが去年とは力が違う。



マイルチャンピオンシップ・ブログランキング!
↓ ↓ ↓ ↓


競馬 ブログランキングへ


重賞レース 特注馬は金曜日メルマガ読者限定にて配信!
↓ ↓ ↓ ↓

無料メルマガの登録はこちらから




※馬券購入に関しては一切責任を負いません。自己責任でお買い求めください。

無断でコピー・記事転載は著作権侵害に当たり固く禁じています


関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。