コパノリチャードがレースを作る!第22回マイルチャンピオンS(G1)「傾向と対策」 - 競馬ライトニング|展開でメインレースを攻略する競馬予想サイト

HOME » スポンサー広告 » 今週のメインレース » コパノリチャードがレースを作る!第22回マイルチャンピオンS(G1)「傾向と対策」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コパノリチャードがレースを作る!第22回マイルチャンピオンS(G1)「傾向と対策」

第22回マイルチャンピオンS(G1) 京都芝1600m外
馬名 斤量 騎手
ダノンヨーヨー 57 幸英明
ガルボ 57 石橋脩
ダークシャドウ 57 ムーア
リルダヴァル 57 M.バルザローナ
サクラゴスペル 57 横山典弘
サダムパテック 57 和田竜二
トーセンラー 57 武豊
リアルインパクト 57 戸崎圭太
ドナウブルー 55 W.ビュイック
グランプリボス 57 ルメール
マイネイサベル 55 松岡正海
ダノンシャーク 57 福永祐一
サンレイレーザー 57 藤岡康太
クラレント 57 川田将雅
ダイワマッジョーレ 57 蛯名正義
カレンブラックヒル 57 岩田康誠
レッドオーヴァル 54 デムーロ
コパノリチャード 56 浜中俊

小粒ながらメンツが揃い難解な一戦の今年のマイルCS。
どの馬もチャンスがあるような雰囲気です。

下馬評だとダノンシャークが1番人気になりそうですが・・・。

先ず、この混戦で予想を組み立てる意味で、
明確に言えるのは、確固たる逃げ馬がいること。

そうです!コパノリチャード



前走のスワンSを逃げて勝った
コパノリチャードのラップは、
12.3 - 11.3 - 11.7 - 11.5 - 11.2 - 11.1 - 11.7

前半3Fが53.3秒、1000m通過は58.0秒と
過去10年で最も遅いペース。
前半2F目に11秒を切るのが平均ですが、
前半上手く脚を溜め、後半のラップが落ちずに継続しています。

稍重でしたので尚のことコパノリチャードに有利に働いたと言えますが。

さてマイルCSですが、
逃げて勝った馬はダイタクヘリオスただ1頭。
先ず、逃げて勝つのはかなり至難の技と言えるでしょう。

コパノリチャードが勝つのはキビしいにせよ
上記のラップの刻みなら馬券圏内に残る可能性は十分あると思います。

コパノリチャードが残る展開なら、
上がりタイムのある先行差し馬が自ずと浮上してくるのでは。



そんな訳で
マイルチャンピオンS・注目馬ブログランキングにて公開中!
↓ ↓ ↓ ↓


競馬 ブログランキングへ


マイルチャンピオンS他、重賞レース
特注馬は金曜日メルマガ読者限定にて配信!

↓ ↓ ↓ ↓

無料メルマガの登録はこちらから



k-300x300.png
▲完全無料で当たる競馬情報をGET!競馬スピリッツ







関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。