第38回エリザベス女王杯、他「レース回顧」 - 競馬ライトニング|展開でメインレースを攻略する競馬予想サイト

HOME » スポンサー広告 » レース回顧 » 第38回エリザベス女王杯、他「レース回顧」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第38回エリザベス女王杯、他「レース回顧」

elijo_kekka.gif


残り600mからの位置取りとレース結果です。
メイショウマンボの鮮やかな差し切り勝ちのエリ女でした。

予想通りスローペースの展開。
600m通過は49.6秒
1000m通過は62.7秒

過去10年で最も遅いペース。
縦長の展開にはならず、団子状態で
最終コーナーまで行く形に。

その遅いペースを見極めてメイショウマンボは中団待機。
直線に入り先頭集団に潜り込こみ楽な手応えですぐに先頭。
スピード、上がりタイムを持っていますから
ヴィルシーナ、デニムアンドルビーが敵うわけありません。




予想はスローペースを踏まえ、
メイショウより前で競馬できるヴィルシーナを◎本命。

そのヴィルシーナがメイショウと同じ位置で
道中競馬しているのは誤算。と言うより
あまりにも想定外過ぎてあんぐりしてしまいました。

素人でも分かる展開なのに岩田騎手はなぜあの位置で競馬をしたのか?
普通ならラキシスの位置で先行力を活かす競馬しなければ
メイショウには勝てないわけですから。

逃げても良かったくらいなのに、
岩田騎手の騎乗っぷりには正直失望しました。

デニムアンドルビーも内田騎手のチグハグな騎乗のせいで意気消沈。
ハイペースの秋華賞は早めに動き、ゴール前で潰れ、
スローペースのエリ女は終始後方。
これではメイショウマンボには勝てないと思います。
この馬は潜在的に高い馬なので残念でしかたです。

相対的には幸四郎騎手が上手く乗った。
正直、騎手の差が出たと思います。


そんな訳でエリザベス女王杯は外れましたが、
一方の武蔵野Sは3連単GET!
ベルシャザールを軸。
評価していた人気のなかった3歳馬ベストウォーリアが仕事をしてくれました!

溝丸さんも本線で3連単GET!


今週のマイルチャンピオンSも
競馬ライトニングを期待してください!

そんな訳で
マイルチャンピオンS・注目馬ブログランキングにて公開中!
↓ ↓ ↓ ↓


競馬 ブログランキングへ


マイルチャンピオンS他、重賞レース
特注馬は金曜日メルマガ読者限定にて配信!

↓ ↓ ↓ ↓

無料メルマガの登録はこちらから



k-300x300.png
▲完全無料で当たる競馬情報をGET!競馬スピリッツ


関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。