第38回 エリザベス女王杯(GI)「展開予想」 - 競馬ライトニング|展開でメインレースを攻略する競馬予想サイト

HOME » スポンサー広告 » 今週のメインレース » 第38回 エリザベス女王杯(GI)「展開予想」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第38回 エリザベス女王杯(GI)「展開予想」


第38回 エリザベス女王杯(GI)|京都芝2200m(外回り)

*予想ペース|平均~スロー 予想1000m通過タイム|61.0 ±0.5




>推奨軸馬 ③⑨  >展開推奨馬 ⑤⑨ > 一発穴馬 



エリザベス女王杯・展開とペース


エディンが先手を取る。番手はセキショウ。後続はヴィルシーナ、ホエールキャプチャ。
後方にメイショウマンボ、デニムアンドルビー。

レース展望で記したように、
コース形態としてスタートから1コーナーまで距離があり
テンからガンガン飛ばして行くような形になりにくく
前半はゆったりと流れる。

ペースメーカー、エディンのペースは1000m通過61秒以上の
スローペースになりうるのでは。

尚も当日は雨マーク。馬場が渋れば先行馬有利の展開。




エリザベス女王杯・攻略


honshi.gif


ヴィルシーナ
京都大賞典から、脇目を振らず、
ここを目標に照準を合わせたステップ。
展開面と実績を踏まえればここは勝ち負け。



デニムアンドルビー
展開的には不利も距離延長、直線距離延長で再度期待。
前走は内田騎手の早じかけが敗因の原因。
末脚ならメイショウに勝るとも劣らない。
重馬場にもローズSで強いところを見せている。


メイショウマンボ
3歳牝馬2冠馬の末脚はNO1なのは間違いないが、
ハイペースの恩賞とも言えるかもしれない。
展開的には不利だが、デニム同様に4コーナー位置で
10番手以内に着ければ勝機有り。


×アロマティコ
実績はないが強力な確実に伸びる末脚が武器。
前走はスローで位置取りが後ろ過ぎたのが敗因。
今回もスロー必至だが好位に着ければ。

ホエールキャプチャ
ハナズゴール
オールザットジャズ




エリザベス女王杯/武蔵野S・ブログランキング!
↓ ↓ ↓ ↓


競馬 ブログランキングへ


重賞レース 特注馬は金曜日メルマガ読者限定にて配信!
↓ ↓ ↓ ↓

無料メルマガの登録はこちらから




※馬券購入に関しては一切責任を負いません。自己責任でお買い求めください。

無断でコピー・記事転載は著作権侵害に当たり固く禁じています
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。