レース回顧|第13回アイビスサマーダッシュ - 競馬ライトニング|展開でメインレースを攻略する競馬予想サイト

HOME » スポンサー広告 » レース回顧 » レース回顧|第13回アイビスサマーダッシュ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レース回顧|第13回アイビスサマーダッシュ

ibis.jpg

残り600mからの位置取りとレース結果です。
逃げた2頭、終始ハクサンムーンとフォーエバーマークの一騎打ちだったことが良く分かります。
終始リードしハクサンは上がり3Fで31.9の1番時計ですから、後続は追いつくわけがありません。
ハクサンの勢いを感じますね。いや~強かった。


フォーエバーマークはファルブラヴ産駒と内枠ってこともあり、
この直千は不向きと軽視しましたが、見直しました。

新潟芝1000mは無二と言っていいほど、このコースには特有のものがありますね。
切れる脚ではなく、勢いとパワーが争点ではないでしょうか。

ibis.gif

去年勝ったパドトロワと同タイムですが、ラップの刻みが違うのが一目できますね。
去年は前半が3Fが速く、後半が遅い。去年のハクサンは前半に足を使って、終いでバテた。
今年は前半32.9-後半31.9。ですから前半上手く脚を溜められた逃げ有利のパターンだったことが分かります。

後半の200m/11.0秒はカルストンライトオを抜いて、過去10年で最速。
フォーエバーマーク併せた結果だとも言えるでしょう。

パドトロワは600位置で3番手。そこから、もうひと伸びなかったのは
やはり斤量59kgではなかったかと思います。


競馬ライトニング予想家 予想忍者・溝丸
ハクサンムーンフォーエバーマークリトルゲルダ
3連単 10,140円 本線的中!




人気ブログランキングへ




関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。